« 年賀状 100枚印刷したら龍が現れました | トップページ | サンタは何歳までやってくる? »

2011年12月13日 (火)

別の意味でびっくり

◆MBニュース

<中小企業助成金>佐賀の2業者が計200万円を不正受給

 佐賀労働局は12日、有田町の2事業所が中小企業緊急雇用安定助成金を不正に受け取っていたと発表した。受給額は計約200万円に上るが、2社は既に一部または全額を返還している。同助成金の不正受給は県内初。

 不正に受け取っていたのは陶磁器販売の宝光堂(従業員11人)と塗装業の丸田塗装(同9人)。

 同助成金は、企業が事業を縮小せざるを得なくなった場合に社員を解雇しないよう、給料の一部を助成するもので、2社とも8月に実際には休業していないのに出勤簿や賃金台帳などを偽造して休業したと偽って申請し、宝光堂は約118万円、丸田塗装は約84万円を不正に受け取っていた。

 宝光堂は労働局が申請に基づいて実地調査した際に判明し、丸田塗装は自ら申し出てきたという。
毎日新聞 12月12日(月)19時55分配信
 
 桁が違う額の不正受給はたまにニュースとなっていますが、佐賀ではこれまで(摘発されたことが)なかったというほうが驚きのニュース。
雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金については、不正受給を防止するため、平成22年11月1日から、不正受給を行った事業主を公表することとされています。
(追記)
上記記載もとい! 調べるとたまにではなく結構ニュースになっていました。
 翌日(12/13)配信のニュースから2件
◎ 香川労働局は12日、電気器具製造業、カトーレックウエスト高松工場(高松市)と情報サービス業、サヌキットジャパン(坂出市)が、中小企業緊急雇用安定助成金を不正受給していたと発表した。ともに認めているといい、助成金全額約2800万円の返還を求めた。
 同局によると、カトーレックウエスト高松工場は、10年7月~11年5月、従業員74人に、助成対象の教育訓練を延べ1595日間実施したと同局に報告したが、そのうち延べ42日間は行っていなかったとしている。このため、約2148万円の返還を求めた。サヌキットジャパンは同時期、従業員5人が延べ921日間休業したと申告したが、延べ38日間就労していたとしている。同社には約694万円を返還するよう求めた
◎ 熊本労働局は12日、熊本市長嶺西の電子機器・部品製造「オオクマ電子」が、雇用調整助成金2024万円余を不正受給していたと発表した。同社は10月に支給取り消しを受け、現在は全額返還している。
 労働局によると同社は、景気悪化により休業せざるを得なくなった企業に、休業期間の従業員の給与を支給する助成金を09年4月に申請した。しかし10年3月以降は事業を再開していたのに、11年6月までうその申請を続け助成金を受けていた。労働局は7月から調査していた。
●ポスター
建設業年末年始労働災害防止強調期間
12月1日~1月15日
111201nn2
無事故の歳末
明るい正月
ポスターモデル:南明奈さん
(画像提供:WEB啓発ポスター資料館)
ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

 就業規則の整備で社員のやる気の(業績も)アップを!
 福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 年賀状 100枚印刷したら龍が現れました | トップページ | サンタは何歳までやってくる? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別の意味でびっくり:

« 年賀状 100枚印刷したら龍が現れました | トップページ | サンタは何歳までやってくる? »