« 集団での力 恐れ入ります | トップページ | 今年もカエルツリー登場! »

2011年12月 8日 (木)

会社忘年会・・・懐かしい響き

◆MBニュース

 飲食店の責務明確化 飲酒運転撲滅条例案 要綱まとまる

  福岡県議会は7日、全国初となる罰則付き飲酒運転撲滅条例案の要綱をまとめた。飲酒運転をした違反者にアルコール依存症検査を義務づけ、拒否した場合は5万円以下の過料。客から違反者を複数回出した飲食店に対し過料や店名公表ができる。ほかに通勤・通学時の飲酒運転発覚の場合は、勤務先や学校に通知し、再発防止を求めることも盛り込んだ。

  12日から県民の意見を募るパブリックコメントを実施して最終案を作成。来年2月定例会に提出し、4月施行を目指す。

  要綱では、飲食店の責務を明確化した。客の中から違反者が2回以上出た場合、県警が指導書を交付。店の意見を踏まえ、県公安委員会が指導書の店内掲示か、客に車で来店していないか確認するなどの具体的な取り組みを指示する。店内掲示をしない場合は5万円以下の過料。具体的取り組みがないときは店名を公表する。

  検査でアルコール依存症と診断された違反者には専門病院での治療を義務付ける。県は飲酒運転撲滅対策医療センターに専門病院を指定。治療を支える自助グループなどと連携し、治療を受けやすい環境をつくる。

  県内で発生した飲酒運転による交通事故は昨年が全国最多の337件。今年1-10月は221件で、全国2番目となっている。

 西日本新聞 12月8日10時7分配信

本格的に忘年会シーズンに突入しています。

平日(仕事帰り)に企画している事業所は飲酒運転防止対策を怠りなく!

P8

他 詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

 就業規則の整備で社員のやる気の(業績も)アップを!
 福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 集団での力 恐れ入ります | トップページ | 今年もカエルツリー登場! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会社忘年会・・・懐かしい響き:

« 集団での力 恐れ入ります | トップページ | 今年もカエルツリー登場! »