« マックスで食べれるカエル発見 | トップページ | ペットの暑さ対策 »

2011年7月 3日 (日)

◆MBニュース

「トワイライトゾーン」ロッド・サーリングの伝記映画が進行中

  アメリカのSFテレビシリーズの古典「トワイライトゾーン」の案内役として知られ、企画・脚本を手がけたロッド・サーリングの伝記映画が進行中であることが明らかになった。

 Deadlineによれば、「ウォール街」のスタンリー・ワイザーが脚本を執筆し、アンドリュー・メイエラン(「Highland Park」)がプロデューサーを務めることになるという。サーリングは第二次世界大戦で重傷を負い除隊。その後、ラジオ番組をきっかけに脚本家としてデビューを飾り、のちにテレビで人気脚本家として活躍した。

 自らが企画・案内役を務めたドラマシリーズ「トワイライトゾーン」は批評家の高い評価を受け、のちのクリエイターに大きな影響を及ぼした。スティーブン・スピルバーグ監督は同ドラマをモチーフにした映画「トワイライトゾーン/超次元の体験」を製作し、ヒットメーカーのJ・J・エイブラムスも人生でもっとも影響を受けたテレビシリーズと語っている。
映画.com7月3日(日)11時13分配信
 テレビシリーズは見ていませんのが、スピルバーグほかの4話のオムニバス映画の作りはウルトラQ世代としては印象に残っています。
 伝記映画となると観にいくかどうかの判断はおすぎさんの評価にでも委ねるしかないかも。

●スピルバーグ監督作品ポスター

トワイライトゾーン/缶蹴り

Tz  1983年

他作品監督(ジョン・ランディス、ジョー・ダンテ、ジョージ・ミラー)

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

 就業規則の作成・整備は適切ですか?
 福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

 

|

« マックスで食べれるカエル発見 | トップページ | ペットの暑さ対策 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« マックスで食べれるカエル発見 | トップページ | ペットの暑さ対策 »