« 最後の1匹くろあげは?もんきあげは? | トップページ | 休日分散化 大反対! »

2011年6月22日 (水)

英語が読めたら・・・

◆MBニュース

米外交公電・ウィキリークス公開 「北方領土」日本無策の10年

 北方領土などをめぐる日露交渉についての米外交公電が、内部告発サイト「ウィキリークス」で公開されている。2007年1月から09年7月までの自民党政権時代の米公電5本で、そこであらわになったのは、領土交渉における日本政府の見通しの甘さと無策ぶりだ。

 5年前、日本企業も加わるサハリン沖の石油・天然ガス開発事業「サハリン2」が暗礁に乗り上げ、ロシア側に経営権を譲渡することになった際には、「ロシアの事実上の乗っ取り」との見方があった。それにもかかわらず、日本外務省の担当者は「領土交渉に良い影響が表れる」との期待感まで示していたことを公電は明らかにしている。

 この見通しが誤っていたことは昨年11月、ソ連・ロシアの最高首脳として初めて、メドベージェフ大統領が北方領土を訪問、日露関係が極度に悪化した事実が証明している。

 公電を通じて米外交当局は、ロシア側が北方領土について「ヒトラーを支持した日本が支払った代償」とみなしていると分析。一方の日本側には与野党ともに確固たる領土返還戦略がないと厳しい評価を下す。ロシアとのエネルギー協力を背景に、日本側の領土問題解決に向けた熱意にさえも疑いの目を向けている。

 北方四島のうち、日ソ共同宣言(1956年)で規定された歯舞群島、色丹島の返還に関する条件と、残りの国後、択捉両島の帰属問題を同時に協議する「同時並行協議」が頓挫したのは2002年のことだ。その後、新たな枠組みの返還構想が協議された形跡はなく、文字通り「失われた10年」に終わったことが公電からも読み取れる。

 また、密室での交渉が“聖域”に守られているとの安心感を生み、領土返還に向けた具体的提案の策定をおろそかにしてきた側面もうかがえる。
産経新聞 6月21日(火)8時7分配信
 震災の影響は緩和することはあっても、外国からの脅威は緩和するすることはなさそうです。

●ポスター

北方領土返還運動全国強調月間 8月1日~31日

11sisima 国民の声と熱意で四島(ししま)返還
国後島、択捉島、色丹島、歯舞群島
○北方領土問題ってなに?
 北方領土は、昔から日本人が開拓し、歴史的にも国際的な取決めから見ても日本固有の領土です。しかし、昭和20(1945)年の終戦直後にソ連軍により不法に占拠されました。ソ連が崩壊しロシアになった今も続いています。
○北方領土ってどこにあるの?
 北方領土とは、北海道本島の北東に連なる択捉島、国後島、色丹島、歯舞諸島のことを言います。総面積は、5,036k㎡で千葉県や愛知県とほぼ同じ広さです。もっとも近い歯舞群島の貝殻島(かいがらじま)までは、北海道本島からわずか3.7kmです。
○どんな海産物がとれるの?
 北方領土の近海は、暖流と寒流が交わっていて、世界三大漁場の一つと言われるほど海の幸の宝庫です。サケ、マス、コンブ、タラ、タラバガニ、ハナサキガニ、コンブ、ウニ、ホタテなどがとれます。
○どんな気候、動物が住んでいるの?
 北方領土の気候は海流の影響を受けるため、北海道の内陸部より暖かく雪も少ないです。四島には、キタキツネ、ヒグマ、アザラシ、ラッコ、エトピリカ、シマフクロウ、オジロワシなどたくさんの動物が住んでいます。

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 賃金計算はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

 労働保険の年度更新はお済ですか?(払いすぎが・・・)
 福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 最後の1匹くろあげは?もんきあげは? | トップページ | 休日分散化 大反対! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語が読めたら・・・:

« 最後の1匹くろあげは?もんきあげは? | トップページ | 休日分散化 大反対! »