« 看護師試験・この雰囲気は・ナンバー1 | トップページ | 本日(2/22)竹島の日でした »

2011年2月22日 (火)

日本脳炎予防接種まだ受けさせていませんでした

◆MBニュース

日本脳炎ワクチン、接種中断の年齢層にも公費で

 厚生労働省厚生科学審議会の小委員会は21日、日本脳炎のワクチン接種が事実上中断した2005~10年に定期接種を受けるはずだった年齢層を対象に、本来は対象外の年齢でも公費で接種できるようにすることを決めた。

 同省が近く政令を改正し、5月にも接種を開始する方針。

 日本脳炎の定期接種は、第1期(生後6か月~7歳半に計3回)と第2期(9~12歳に1回)がある。今回の措置は、未成年者が対象。第2期の年齢でも第1期分からの接種を認めるなど、必要な回数の接種をすべて公費で負担する。

 日本脳炎ワクチンは05年5月、重症の脳脊髄炎を発症する副作用が1例報告されたため、定期接種の対象者への呼びかけを中止した。安全性が高い新ワクチンの開発を受けて昨年4月に再開されるまでの間、免疫を持たない子どもが毎年推定100万人ずつ増え、将来の流行が懸念されている。
読売新聞 2月21日(月)13時25分配信
 福岡市の場合はワクチン接種が停止していた時期の対象年齢者に対して接種が行われているよう(特例措置・通常ともに無料)ですが、息子(小4=10歳)はまだ受けさせていませんでした(この記事を読んで思い出しました)ので早く接種の手続きをとりたいと思います。
11022201
 案内のチラシには下の方に”無料”との文字がありますが、文の頭に大きく”無料”とは書き無くない事情があったのかもしれません。

|

« 看護師試験・この雰囲気は・ナンバー1 | トップページ | 本日(2/22)竹島の日でした »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本脳炎予防接種まだ受けさせていませんでした:

« 看護師試験・この雰囲気は・ナンバー1 | トップページ | 本日(2/22)竹島の日でした »