« リアルなヒキガエルチョコ | トップページ | 出た!ダメダメポスターの例 »

2011年2月16日 (水)

福岡市 観光都市予算増

◆MBニュース

福岡市23年度予算案 過去最大7662億円

 福岡市は15日、一般会計を過去最大の7662億円(前年度当初比3・7%増)とする平成23年度当初予算案を発表した。

 生活保護費の増加などで義務的経費が233億円増加。景気対策として、中小企業向けの新規融資枠を46億円増の2178億円に拡大した。市税収入は1・2%増の2662億円。

 昨年12月に就任した高島宗一郎市長による初の予算編成で、2階建てバス導入をはじめとする観光振興策で独自色を打ち出した。

 観光客の利用を見込んだ交通導入事業に1億5600万円を計上。2階建てバスはオープンテラス式で、西日本鉄道に運営費を助成する形で来年春ごろから2台を運行する。1台は天神・博多地区の市街地、もう1台は広域を回るコースを想定している。

 高島市長は「ルート別に色分けするなどして観光客が利用しやすいようにする。『観光の街に住んでいる』という市民の意識改革にもなる」と話している。

 ほかに観光関係では、大型クルーズ船の着岸を促す博多港岸壁整備事業(4150万円)、那珂川水上バス推進事業(1450万円)にも着手する。

 また、市営地下鉄七隈(ななくま)線(橋本-天神南、営業距離12キロ)延伸については、天神南駅から商業施設「キャナルシティ博多」付近を経由し博多駅につなぐ約1・4キロのルートを採用。調査費(7千万円)を盛り込んだ。

 延伸のルートをめぐっては別の3ルートも検討されたが、建設費と採算の両面からキャナルシティ経由が妥当と結論づけた。

産経新聞 2月16日(水)7時56分配信
 福岡市内に住んでいると福岡市が観光地との認識はあまりわきませんが、(小学生以下の子供のいる家庭は)結構楽しめる(無料)イベントはたくさん(と言うより相当な数が毎週のように)行われています。
11022702  今月(2月)は”働く車”好きな幼児(~小学生低学年)さん向けには27日(日)の”春の火災予防運動 3/1~7”に合わせたイベントがお勧めです。
 まだ百道浜の市民防災センターに行かれたことのない方は催しのほかにも防災の模擬体験が出来る体験設備他常設してありますので親子で楽しめます。
110227kayobo
 福岡市に親子で観光(遊び)に来られる方は、各種イベント見学(参加)も絡めるとより楽しめるのではないでしょうか。
 
 当ブログでも各種イベントに参加した体験を載せておりますので参考にされて下さい。
 
 イベント開催の最新情報も随時掲載しています。

福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています
 

|

« リアルなヒキガエルチョコ | トップページ | 出た!ダメダメポスターの例 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡市 観光都市予算増:

« リアルなヒキガエルチョコ | トップページ | 出た!ダメダメポスターの例 »