« 篠栗霊場10箇所2時間巡り | トップページ | 遠方から毒霧攻撃 »

2011年2月 8日 (火)

原画のタッチ見てみたいです

◆MBニュース

アジ美で福岡県出身の漫画家・萩尾望都さんの原画展-サイン会も /福岡

 福岡アジア美術館(福岡市博多区下川端3、TEL 092-263-1100)で現在、漫画家・萩尾望都さんのデビュー40周年を記念した「萩尾望都原画展」が開催されている。(博多経済新聞)

 萩尾さんは福岡県大牟田市生まれ、現在埼玉県在住の漫画家。1969年に講談社「なかよし」に「ルルとミミ」を掲載しデビュー。代表作は「11人いる!」「ポーの一族」「トーマの心臓」など。

 会場では、デビュー作「ルルとミミ」や「ポーの一族」などの貴重な原画や原稿や最新作の未発表原稿など355点のほか、舞台化された際の衣装など約500点以上を展示。舞台作品の映像や萩尾さんのインタビュー映像も上映している。

 2月26日には本人が来場しサイン会、翌27日にはトークショーも予定する(参加は抽選、応募締め切りは2月11日)。

 開催時間は10時~20時(入館は19時30分まで)。水曜休館。入場料は、一般=1,200円、高大生=1,000円、小中学生=600円。3月13日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク 2月8日(火)10時34分配信
11020801  当時、私はりぼん(集英社)派でしたので、萩尾さんの作品は雑誌ではあまり読んだ記憶がありませんがコミックス(スターレッド他)は何冊か持っていました。
11020802
 福岡県出身のりぼん関連の作家(陸奥A子先生など)の原画展開催も期待します。(美術館さんご検討のほどよろしく)

福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています

|

« 篠栗霊場10箇所2時間巡り | トップページ | 遠方から毒霧攻撃 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原画のタッチ見てみたいです:

« 篠栗霊場10箇所2時間巡り | トップページ | 遠方から毒霧攻撃 »