« 福岡食肉市場まつりで買出し | トップページ | 無人精米所発見!と思ったら »

2010年11月 1日 (月)

パッソCM フランス弁

◆MBニュース

フランス語?聞げば津軽弁だ~ トヨタ自のCMがネットで話題

 テレビで全国放映されているトヨタ自動車の小型車「パッソ」のCMで、登場人物が交わす津軽弁の会話がインターネット上などで話題になっている。使われているのはれっきとした津軽弁なのに、語感からフランス語と受け取る視聴者が多い。外国語と方言がよく似ているという意外性が受けている。

 CMには女優仲里依紗さんとお笑いトリオ「森三中」が出演。仲さんが「わのかでパン、しけるめに鍋さフォンデュせば、うだでぐめよ(わたしのフランスパン、焼きたてのうちに鍋でフォンデュすればおいしい)」と話し掛け、森三中の大島美幸さんが「せばだば、やってみら(それでは、やってみます)」と答える。
 CMを企画したトヨタマーケティングジャパン(東京)によると、企画案の検討を始めた7月初旬、津軽弁とフランス語の共通性が面白いと盛り上がった。方言の温かさも評価され、津軽弁の採用が決まったという。
 津軽弁の指導は青森市出身の女優が担当。話し方はフランス語に似せ、出演者の服装もフランスをイメージし、字幕まで付けた。
 CMの会話は、インターネット上のブログを中心にブレーク。検索サイトで、「パッソ 津軽弁」と打ち込むと、1万件を超える検索結果が出た。「フランス語だと思った」などの感想が目立ち、トヨタマーケティングジャパンは「狙い通り」とニンマリ。
 津軽弁とフランス語の共通性について、津軽弁を紹介する市民団体「津軽弁の日やるべし会」の伊奈かっぺい代表(63)は「鼻濁音が多く、似ていると昔から言われていた」と指摘している。

河北新報 11月1日(月)14時45分配信
 CMを見て(聴いて)何としゃべっているのか聞き取ることができないでいましたが、文字で読んでやっとわかりました。
 補助金がなくなっても相変わらずCM攻勢は衰えを知らないようですが、話題作り(注目させるの)は大変なようです。
●ポスター
秋の全国火災予防運動 11月9日~15日
10aknk_2「消したかな」
あなたを守る 合言葉
備えよう!
住宅用火災警報器
モデル:仲 里依紗 さん

他 詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 福岡食肉市場まつりで買出し | トップページ | 無人精米所発見!と思ったら »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パッソCM フランス弁:

« 福岡食肉市場まつりで買出し | トップページ | 無人精米所発見!と思ったら »