« 連休 遠出の予定なし | トップページ | 平日運動会ピンポイント見学 »

2010年10月 6日 (水)

ブラジルの貴公子と言えば

◆MBニュース

日本GPへ各ドライバーが意気込み「第2の母国」/F1

 自動車のF1第16戦、日本グランプリは8日、三重県の鈴鹿サーキットで開幕する(決勝10日)。F1公式サイトは4日、レースに先立ちドライバーたちの意気込みを紹介した。

 ポイントランキングで首位に立つマーク・ウェバーは「鈴鹿は全てのドライバーに好かれるサーキット。楽しみにしている」と語れば、チームメートのセバスチャン・ベッテルも「タイトル争いはし烈だが、僕たちのマシンは鈴鹿に合っている」と自信をみせた。

 3位のルイス・ハミルトンは「鈴鹿といえばセナとプロストがバトルを繰り広げた歴史あるコース。世界でも最高のサーキットの一つだ」と印象を語った。同僚のジェンソン・バトンは「(ホンダ在籍時代から)日本とのつながりは深く、自分にとって第2の母国。サーキットは非常に素晴らしく、鈴鹿は日本GPの舞台に最もふさわしい」と親近感を口にした。

 日本の小林可夢偉は「母国レースなので、ファンもたくさん来てくれるはず。本当に楽しみ」と意気込み。ベテランのミヒャエル・シューマッハーは「鈴鹿はお気に入りの一つ。技術的に難しいコーナーの連続だが、完璧に走り抜けたときは快感だ。いい思い出ばかりだよ」と4年ぶりの日本GPを楽しみにしているようだ。

サンケイスポーツ10月5日(火)17時22分配信
10100402  先週、妻が香椎宮参道通りにあるコーヒー店の売り出しに行ったようですが、「ブラジルの貴公子」を買ってきた言うので何かと思いましたらコーヒー豆でした。
 ブラジルの貴公子と言えば私にとっては94年に事故死した天才F1ドライバーの”アイルトン・セナ”ですが、今年は生誕50周年とのことです。

10090701  今週末開催の日本GPの開幕に合わせ8日(金)にアイルトン・セナのドキュメンタリー映画も公開されます。
 今年はチャンピオン争いがポイント僅差で白熱しているとのことですので昔も思い出しながら注目して見たい(TV中継)と思います。

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 連休 遠出の予定なし | トップページ | 平日運動会ピンポイント見学 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルの貴公子と言えば:

« 連休 遠出の予定なし | トップページ | 平日運動会ピンポイント見学 »