« 多方面からの情報で現状理解 | トップページ | 隠蔽体質? »

2010年10月13日 (水)

道の駅隣接開業競争激化へ

●MBニュース

「道の駅おおとう桜街道」 16日にオープン

 田川郡大任町が建設を進めてきた「道の駅おおとう桜街道」が16日午前9時、同町今任原にオープンする。敷地面積は約3万7千平方メートルで、国内最大級の規模。同町は「地域振興の起爆剤になる」と期待している。

 桜街道は2009年12月に着工。今年8月、国土交通省に道の駅の登録を受けた。総事業費は28億円。

 主な施設は、農産物直売所や、カレーや焼きたてパンなど八つの飲食店が入った「もみじ館」▽サウナや露天風呂などを備えた温泉施設「さくら館」▽電動カートやトロッコ列車などを楽しめる「親子ふれあい広場」-など。もみじ館では、田川市郡などの農家が出品するジャガイモやタマネギなどの農産物を販売するほか、中央に滝が流れ、手洗い場を地元窯元が陶器で仕上げた総工費1億円の「優美トイレ」などもある。年間入場者数は35万人、売り上げは5億1千万円を見込む。

 16、17日はオープン記念として、新巻きザケ(3500円相当、1日500本)を千円で販売する。桜街道=0947(63)4430。

西日本新聞 10月13日(水)1時8分配信

 両隣の香春町、添田町(ほぼ同道沿い)にも道の駅があり、どちらからも距離的に車で10分~15分くらいと接近していますので競争の(お客の奪い合い)激化が予想されます。

 周辺の住人相手では規模的に黒字にするには難しそうな巨大施設/投資のようですので、遠くからもお客を呼ぶには施設でのサービス以外にも観光スポット等を周辺に見つけるか作らないとジリ貧(共倒れ)となる危険性もありそうです。

(追記)

10月15日新聞朝刊に大きな広告が出ていました。

10101302

◎チラシ

11月19日(金)、ノー残業デーにしませんか 

10101301  福岡労働局から、福岡県内の企業・団体に 一斉ノー残業デーの実施が呼びかけられています

 11月は仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)推進期間です

 ひとつ「働き方」を変えてみよう!

 カエル!ジャパン

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 多方面からの情報で現状理解 | トップページ | 隠蔽体質? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅隣接開業競争激化へ:

« 多方面からの情報で現状理解 | トップページ | 隠蔽体質? »