« 九産大と言えば芸術学部!? | トップページ | 田川市の2つの美術館 »

2010年8月18日 (水)

会社パソコン ウイルス天国

◆MBニュース

費用が…中小企業、甘いネット対策 合格わずか3割

 新種のウイルスや新手の不正アクセス方法が次々に登場するインターネット世界で、中小企業のセキュリティー対策が遅れている。独立行政法人「情報処理推進機構」(IPA)の調査では、十分な対策を施している中小企業は3割程度。背景には、景気低迷で利益に直結しないセキュリティー対策が後回しになっている現状と、「うちの会社は大丈夫」という危機感の薄さがあるというが、専門家は「個人情報を扱っていない企業なんてありえない」と、対策の大切さを訴えている。

 企業が持つ個人情報の流出は、ファイル交換ソフトを介した過失による漏洩(ろうえい)だけでなく、外部からの攻撃を受け情報が“強奪”されるケースも相次いでいる。対象は企業規模に関係なく無差別だ。

 今月明らかになった、ネットスーパーのサイトから1万件以上のクレジットカード情報が盗まれた事件では、サイトを運営していた大阪市の小さな会社が標的になった。プロのハッカー集団の犯行とみられ、会社は大阪府警に被害届を提出している。

 IPAが昨年度まとめた調査報告によると、コンピューターウイルスに感染したことがある企業は従業員数が300人以上の場合24.0%で、300人未満の企業は9.5%。企業規模が大きいほど感染率は高まる傾向にあるが、IPAでは中小企業の場合、「感染を検知できていない可能性も否めない」と危機感を抱いている。(記事以下省略)

産経新聞 8月17日12時20分配信
 中小企業の場合はネット管理の責任者がいなかったり、いても(いなくても)対策知識が不足している場合が多いでしょうから、まずは自社の”現状を知る”ことが先決のようです。
 セキュリティ情報、診断シートが配布されています。 IPAホームページ(http://www.ipa.go.jp/
●ポスター
ITパスポート試験 試験日10月17日
10aitp これからの社会で戦うには確かな武器がいる。
ITでさらにキャラリアを磨く国家試験
平成22年度 秋期試験
●郵便受付  平成22年7/12(月)~8/9(月)
●インターネット受付  7/12(月)~8/18(水)
●試験日        平成22年10/17(日)
「ITパスポート試験」は、情報技術の基礎知識を問う国家試験です。
IT化された社会で働くすべての方に必要な基本的能力を証明できます。
モデル:津山 祐子 さん

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 九産大と言えば芸術学部!? | トップページ | 田川市の2つの美術館 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会社パソコン ウイルス天国:

« 九産大と言えば芸術学部!? | トップページ | 田川市の2つの美術館 »