« 宗像ユリックス中村研一展 | トップページ | カエルのお住まい »

2010年6月24日 (木)

いじめっこ世にはばかる

◆MBニュース

職場のいじめで精神障害=富士通元社員の労災認定―大阪地裁

 職場のいじめが原因で退職を余儀なくされたとして、元富士通社員の女性(45)が労災認定を求めた訴訟の判決で、大阪地裁の中村裁判長は23日、「同僚女性らに陰湿ないじめや嫌がらせを受け精神障害を発症した」として業務起因性を認め、京都下労働基準監督署の不認定処分を取り消した。
 判決によると、女性は課長補佐職として京都支社で勤務していた2000年6月から02年11月にかけ、自分より職務等級が低い複数の女性社員らに「ケーキにつられて仕事をする女」などのうわさを立てられたほか、悪口を言われたり、チャットで陰口や失敗談を流されたりした。
 女性は体調を崩して精神科で治療を受け、02年11月から休職。05年に休職期間満了で解雇された。
 中村裁判長は「集団で長期間、悪質ないじめを受けた心理的負荷は強く、上司に相談しても会社から何の支援策もなかったため失望感を深めた」と指摘した。
 富士通は「当社として判決内容を把握していないのでコメントできない」としている。

時事通信 6月23日18時30分配信
 どこにでもありそうな事例と言えばそれまでですが、大手企業にしてはお粗末な(おきまりのコメントも)対応が(お互いに)災いしたようです。
 女性社員が2名以上いる事業所は事業所の規模を問わずこの記事と同じことがおこる可能性がありますので(会社にも責任=賠償+社名まで出てイメージダウン)適切な対策を事前に整えておくことお勧めします。
●ポスター
平成22年 安全衛生年間標語

10ranh 身につけよう
基本作業とプロ意識
みんなで築く安全職場

モデル:関根麻里さん

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 宗像ユリックス中村研一展 | トップページ | カエルのお住まい »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いじめっこ世にはばかる:

« 宗像ユリックス中村研一展 | トップページ | カエルのお住まい »