« 一般に少子化の危機感薄い | トップページ | お金をもらって勉強/仕事? »

2010年6月 2日 (水)

内内定取消しに警鐘

◆MBニュース

内々定取り消しに賠償命令=不動産会社「期待裏切った」―福岡地裁

 経営環境の悪化を理由に採用の内々定を一方的に取り消されたのは違法として、元学生の男女2人が不動産会社「コーセーアールイー」(福岡市中央区)に慰謝料など約490万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が2日、福岡地裁であった。岩木宰裁判長は「内々定取り消しは原告の期待を裏切るもので違法」として同社に計195万円の支払いを命じた。
 原告側の弁護士によると、内々定の取り消しに対して賠償を命じた判決は全国初という。
 判決によると、2人は2008年5~7月、それぞれ同社から内々定を得て入社承諾書を提出し、就職活動を終了させた。ところが、内定書を受け取る2日前の同年9月30日、「原油高騰や金融危機などの総合的要因」を理由に同社から内々定を取り消す内容の書面が届いた。
 岩木裁判長は「内々定によって労働契約が成立したとは言えない」とする一方、同社の対応について「リーマン・ショックなどで経済状況がさらに悪化するという一般的危惧(きぐ)感のみから、原告への影響を十分考えず、内定直前に急いで取り消したと評価せざるを得ない」と指摘した。

時事通信6月2日15時45分配信
 この判決で確定すると、今後は場合によっては100万円くらいの慰謝料支払が必要となりそうです。(良し悪し)
●ポスター
労働保険の年度更新
6月1日~7月12日
10nk 社員を養うのは、
給料を払うことだけ
ではありません。
社員の安心が、会社の力

他 詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

 

|

« 一般に少子化の危機感薄い | トップページ | お金をもらって勉強/仕事? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内内定取消しに警鐘:

« 一般に少子化の危機感薄い | トップページ | お金をもらって勉強/仕事? »