« 食事で5月病対策 | トップページ | ヒキガエルの生態がまた一つ »

2010年5月 6日 (木)

身近なボランティア

◆MBニュース

飯塚市が女性消防団結成へ

 飯塚市は、大規模災害時に被災者のメンタルケアなどに当たる女性消防団を発足させる。災害防止の啓発活動にも取り組んでもらう予定で、9日に辞令を交付し、準備期間を経て10月から本格始動する。
 同市によると、男性の消防団員数は1112人(4月1日現在)。災害が発生すると現場に駆け付けて消防署員とともに活動している。
 女性消防団の結成は、ここ数年間に発生した大水害や中心商店街火災がきっかけになった。被災者の中には女性や子どもも多く、心身の不安などは女性団員の方が相談しやすいのではないか、と判断したという。
 このほか、イベント会場や高齢者世帯を訪問して火災予防を呼び掛けたり、大規模災害時には食料や飲料水を準備したりするなどの「後方支援」にも当たる。通常の火災では現場に出動しない。
 9日には16人に辞令が交付され、5カ月間防災に関する訓練を受け、10月から活動を開始する。団員の募集も行っており、条件は18歳以上で市内に在住か通勤・通学していること。問い合わせは同市防災安全係=0948(22)5500。

西日本新聞5月6日0時53分配信

 私の住む福岡市では女性消防団員の方がどこの地区にもいらっるので新たに結成とのニュースに意外な感じがしました。

 今後飯塚市でも女性団員が増えて活動が活発に行われることに期待いたします。

●ポスター

女性消防団員募集

10jsdb ワタシもやってみようかな、女性消防団員。
この町が好き!
この町を守りたい!
という思いがあれば、
どなたでも気軽に参加できるんですよ。
モデル:英玲奈 さん

他 詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 食事で5月病対策 | トップページ | ヒキガエルの生態がまた一つ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身近なボランティア:

« 食事で5月病対策 | トップページ | ヒキガエルの生態がまた一つ »