« マンションのチラシ増えた? | トップページ | はやぶさ おかえり! »

2010年5月18日 (火)

労使一体で業績回復努力を

◆MBニュース

09年度給与減少率最大

 厚生労働省が17日発表した毎月勤労統計調査(確報、従業員5人以上の事業所)の2009年度まとめによると、すべての給与を合わせた現金給与総額(月平均)は、前年度比3.3%減の31万5311円で、現行の統計では最大の減少率となった。世界的な景気低迷で、ボーナスや残業代が大幅に減少したことが影響した。現金給与総額の減少は3年連続。ボーナスなど特別に支払われた給与は10.8%減の5万3046円で、減少率は過去最大だった。

フジサンケイビジネスアイ5月18日8時15分配信
 残業代やボーナス等の変動給与で賃金(金額)が調整できるうちは良いですが、基本給部分を削減しないと事業継続に黄色~赤信号だと給与体系の見直しまで考える必要となる場合があります。(人員削減は最終手段に)
 年度が変わって事業所の強い味方の雇用の維持や創業に関する助成金の一部に支給要件の緩和や支給率アップも行われていますので活用をご検討下さい。
●ポスター
労働保険の年度更新
6月1日~7月12日
10nk 社員を養うのは、
給料を払うことだけ
ではありません。
社員の安心が、会社の力
◎平成21年度から、年度更新の手続期間が
6/1~7/10(今年度は12日)までに変更されています。
◎労働保険料等の算定方法は変わりません(4/1~翌年3/31までに支払う賃金総額に保険料率を乗じて得た額となります)。

他 詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

 
 
 

|

« マンションのチラシ増えた? | トップページ | はやぶさ おかえり! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労使一体で業績回復努力を:

« マンションのチラシ増えた? | トップページ | はやぶさ おかえり! »