« 石炭が日本の産業を一時期牽引しました | トップページ | どこまでが自己責任? »

2010年4月20日 (火)

労使ともに取得促進を

◆MBニュース

有休取得率70%へ=20年目標、消費刺激を期待-政府

 政府の雇用戦略対話ワーキンググループは、6月をめどにまとめる新成長戦略のうち雇用・人材分野について、2020年までの目標案を19日決めた。目標案は08年に47.4%にとどまる有給休暇取得率を、20年に70%に引き上げることなどを明記。余暇増大による消費刺激効果を期待している。
 政府は今月下旬、鳩山由紀夫首相らをメンバーとする雇用戦略対話の会合を開き、目標案の論議に入り、5月下旬に正式決定する。新成長戦略では、雇用・人材戦略を柱の一つに据えた。 

時事通信4月19日21時29分配信
 休み=消費拡大 ??????????
 中小企業には従業員教育や体系の整備による業務の効率アップが課題のようです。
●ポスター
有給休暇取得促進
Kyu有休で、じぶん補給
有給休暇は、ついつい働きすぎてしまうあなたに必要な充電休暇。
仕事と生活、どちらも大切にするため遠慮せず取ってください。
ドラマにCMに忙しい相武紗季さんも、ちゃんと休んでいます。
仕事と生活の調和、推進中
いい仕事しよう。いい人生しよう。
ひとつ「働き方」を変えてみよう!
カエル!ジャパン Change! JPN
モデル:相武 紗季 さん

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 石炭が日本の産業を一時期牽引しました | トップページ | どこまでが自己責任? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労使ともに取得促進を:

« 石炭が日本の産業を一時期牽引しました | トップページ | どこまでが自己責任? »