« 楽天開幕戦うらやましかー | トップページ | 三日月霊園公園桜5~7分咲 »

2010年3月26日 (金)

比べると社労士はPR下手?

◆MBニュース

過労死・過労自殺に歯止め 大阪の弁護団が過重労働基本法案を提言へ

 過労死や過労自殺の問題に取り組む弁護士らでつくる「大阪過労死問題連絡会」が、国や事業主の責務を明確にした「過重労働対策基本法案」を独自にまとめ、26日に大阪市内で開く総会で提言する。過労死・過労自殺は約30年前から社会問題になっているが、連絡会は国が有効な施策を打ち出せたとみていない。法案には、根本原因である過重労働に法規制をかける狙いがあり、連絡会は賛同する国会議員を募って立法化を目指す。

 大阪過労死問題連絡会は昭和56年に結成。当初呼ばれていた「急性死」を「過労死」の用語に改めて定着させたほか、結成直後から全国に先駆けて電話相談を行ってきた。

 法案では、過労死・過労自殺を招く過重労働を「長時間にわたる労働や、心理的負荷を過度に蓄積させる労働」と定義。国が総合対策を策定し、事業主が協力することをそれぞれ責務としている。

 具体的には、内閣府に設置する総合対策会議を中心に調査研究などを進め、年次報告をまとめるほか、被災した労働者らの名誉と生活に配慮する義務を明記。勤労感謝の日(11月23日)前後を啓発週間に定めることも盛り込んだ。

 厚生労働省によると、平成20年度に過労による脳・心臓疾患で労災認定を受けたのは377件で、うち過労死は158件。精神障害は269件でうち未遂を含む過労自殺は66件だった。ただ、認定率は申請の3~4割程度にとどまっており、未申請分を含めた実際の過労死・過労自殺は1万件にのぼるとの見方もある。

産経新聞3月26日2時31分配信
 日常、使用者と従業員の間に入ってバランスを取る業務を常とする社会保険労務士の場合はお互いの事情がわかっているので、表立った記事のような活動PRはしにくい面があるのかもしれません。
 私は不幸な結果や紛争に発展しない(裁判などにならない)よう地道に個々に指導・啓発を続けたいと思います。
●ポスター
自殺予防週間(9月10日~16日)
Zy08

伝えて下さい あなたの思い
「死にたい」と思っていますか?
◎フリーダイヤル自殺予防いのちの電話
0120-738-556
毎月10日8:00~翌日8:00 24時間無料です
◎こころの健康相談統一ダイヤル
0570-064556
http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/link/kokoro/kokoro_dial.html

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 楽天開幕戦うらやましかー | トップページ | 三日月霊園公園桜5~7分咲 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 比べると社労士はPR下手?:

« 楽天開幕戦うらやましかー | トップページ | 三日月霊園公園桜5~7分咲 »