« 独特の風土が築かれました | トップページ | 分散GW・SW案大賛成! »

2010年3月 5日 (金)

珍百景 登録ならず!?

◆MBニュース

<ラーメン橋>近くに店ないのに看板 福岡・香春の国道

 福岡県香春町採銅所の国道322号に「ラーメン橋」という看板が立っている。農道をまたぐ長さ2.3メートルの橋の名前だ。県の「橋梁(きょうりょう)台帳」にも登録されているれっきとした正式名称だが、近くにラーメン店は見当たらない。どうしてこんな名前がついたのか? 県に聞いてみた。

 「恐らく、橋の構造から名付けたのでしょう」。県田川県土整備事務所の職員はこう推測した。

 ラーメン橋は、鉄筋コンクリートの箱を国道下の土盛りに埋める形で造られている。鉄筋コンクリートのように、部材の接合部が固定されている骨組みのことを、専門用語で「ラーメン構造」と呼んでいる。

 県道路維持課によると、橋梁台帳には長さ2メートル以上の橋について、何らかの名称を載せるようにしているという。2メートルを30センチ超えていたこの橋も何らかの命名の必要に迫られ「当時の担当者が台帳に載せるため、ラーメン構造から名付けたのでは」(県田川県土整備事務所)というわけだ。看板は昨年2月、同事務所が台帳に従って立てた。

 もっとも、台帳に記載された香春町のラーメン橋の読み方は、ひらがなで「らーめんばし」。あえて食べるラーメンを連想させるような命名に、命名者の遊び心がうかがえる。

 実は香春町には、筑豊ラーメンで知られる全国チェーン「山小屋」の本店がある。同事務所の担当者は「町おこしという思いがあったのかも……」。真相は不明だが、橋の存在が筑豊ラーメンを盛り上げることにつながるか。

毎日新聞3月4日14時27分配信
 場所的には322号線金辺トンネル下の香春バイパスのようです。
 322号線バイパス(田川市猪国~香春町金辺トンネル間)は工事が始まって30年以上たちますがまだ開通しない気の長~~~い工事が行われています。
 これまでの進捗状況からすると完成までに50年くらいかかりそうですので、開通のあかつきには”半世紀国道”とか(勝手に)命名したいと思います。
●ポスター
平成22年 安全衛生年間標語
10ranh
身につけよう
基本作業とプロ意識
みんなで築く安全職場

モデル:関根 麻里 さん

他詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 独特の風土が築かれました | トップページ | 分散GW・SW案大賛成! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍百景 登録ならず!?:

« 独特の風土が築かれました | トップページ | 分散GW・SW案大賛成! »