« 知らない代表選手が増えた? | トップページ | 珍百景 登録ならず!? »

2010年3月 4日 (木)

独特の風土が築かれました

◆MBニュース

映画:「信さん~炭坑町のセレナーデ」 田川13日、飯塚28日に先行上映会 /福岡

 ◇昭和30年代を描く--小雪さんら出演
 昭和30年代の炭鉱の町を描いた映画「信さん~炭坑町のセレナーデ」が5月から福岡市で封切りされるのに先立ち、ロケ地の田川市と原作者・辻内智貴さんの出身地の飯塚市で今月、先行上映会がある。辻内さんや北九州市出身の平山秀幸監督の舞台あいさつも予定されている。
 映画は辻内さんの小説「信さん」が原作。主人公の美智代と息子の守、守の友人の信さんを中心に、炭鉱住宅街のふれあいを描いた物語。人気女優の小雪さんが主人公を演じ、大竹しのぶさんのほか北九州市出身の中尾ミエさんらが出演する。
 田川市では一昨年9月から約1カ月、松原地区の炭鉱住宅などで撮影があり、地元住民約200人がエキストラで出演した。
 先行上映会は田川市が同市平松町の田川文化センターで13日午後1時、同3時半、同6時の計3回。1回目の後と2回目の前に辻内さんや平山監督らがあいさつする予定。前売り1500円、当日は一般1800円、高校生1500円、小中学生1000円。
 飯塚市は飯塚のコスモスコモンで28日午後3時と同6時の2回。前売りが1500円、当日は一般1800円。
 問い合わせは田川市総合政策課(0947・44・2000)または飯塚観光協会(0948・22・3511)。

毎日新聞3月4日15時49分配信
1005mb  ちょうど私が生まれた頃の話のようです(記憶的には物心つく少し前)。
 炭坑の雰囲気(活気があったころ)を少し憶えていますので懐かしく観れそうな映画のようです。
 記憶と映画の場面がどのくらい合っているか確認しようと思います(息子が興味を示さない場合は妻と二人で観に行こうかなぁ)。

福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています

|

« 知らない代表選手が増えた? | トップページ | 珍百景 登録ならず!? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独特の風土が築かれました:

« 知らない代表選手が増えた? | トップページ | 珍百景 登録ならず!? »