« 珍百景 登録ならず!? | トップページ | 新日本紀行再放送「よみがえる炭鉱の日々」 »

2010年3月 5日 (金)

分散GW・SW案大賛成!

◆MBニュース

<休暇分散化>経済界は賛同と懸念交錯 観光庁案

 観光庁が春と秋にブロックごとに5連休を創設するなど、休暇分散化の検討を本格的に始めたのは、大型連休が集中していることで観光産業が収益を上げられる日数が限られている上、渋滞などで消費者も旅行しにくい現状があるからだ。しかし、クリアすべき課題は多く、実現には経済界、教育界などを含めた幅広いコンセンサスづくりが不可欠だ。

 日本の大型連休はゴールデンウイーク(GW)、お盆休み、年末年始に集中しているため、観光産業は、土日も含めた年間100日程度しか黒字の日がないとも言われる。消費者にとっても、大型連休は渋滞が激しい上、宿泊施設が満室だったり料金が高いなどの制約があって、旅行をあきらめる人も多い。

 休暇を分散化すれば、旅行需要を喚起すると同時に、地域の雇用増加にもつながると期待されている。

 しかし、3日の観光立国推進本部・休暇分散化ワーキングチームでは、経済界の代表者から、賛同とともに多くの懸念の声も出た。

 日本経団連は、「全国展開している企業は、工場により休日が異なると、(部品供給が受けられないなど)サプライチェーンの連携に支障を生じる可能性がある」点や、「勤務先や通学先により家族の休日が異なる可能性がある」点を指摘。全国中小企業団体中央会も「就業規則、生産計画などの変更でコスト負担増が懸念される」と指摘した。

 現在の3連休のハッピーマンデー制度がなくなると旅行需要が減るとの指摘も出ている。

毎日新聞3月3日21時10分配信
 ネットの投稿意見を読んでいると9割以上が反対意見のようです。(あくまで投稿した人の意見の割合)
 主な理由は全国展開の会社や事業の場合、自社(その地域の事業所)だけが休むことが出来ないのではとの意見のようです。
 
 政府(与党)がこのような案を出してくる背景には年次有給休暇の取得率の低さも関係しているようです。
 非正規社員(パートタイマー・長期アルバイト他)の方も年次有給休暇を取得する権利(比例付与)がありますのでうまく活用することでまとまった休暇にすることが可能です。
 
 会社は業務に支障をきたさないよう休みを(従業員間で)分散して取るよう喚起することで、過度のGW・SWの人の移動の集中を減らすようにすれば国に強制されて連休を分散する必要もなくなるような気もします。
 ただ反対と叫んでいるだけでは問題は解決しないようです。
●ポスター
年次有給休暇取得促進
Kyu有休で、じぶん補給
有給休暇は、ついつい働きすぎてしまうあなたに必要な充電休暇。
仕事と生活、どちらも大切にするため遠慮せず取ってください。
ドラマにCMに忙しい相武紗季さんも、ちゃんと休んでいます。
仕事と生活の調和、推進中
いい仕事しよう。いい人生しよう。
ひとつ「働き方」を変えてみよう!
カエル!ジャパン Change! JPN
モデル:相武紗季さん

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 珍百景 登録ならず!? | トップページ | 新日本紀行再放送「よみがえる炭鉱の日々」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分散GW・SW案大賛成!:

« 珍百景 登録ならず!? | トップページ | 新日本紀行再放送「よみがえる炭鉱の日々」 »