« 必要悪?外国人研修制度 | トップページ | 知らないだけで・・・怖すぎ »

2010年3月15日 (月)

開花宣言に”無理やり”感

◆MBニュース

九州“最速” 福岡で桜開花 観測史上 2番目の早さ

 福岡管区気象台は14日、福岡市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。九州で最も早く、全国でも2番目。同市での14日の開花は気象庁の統計開始後、最も早かった昨年(13日)に次ぐ記録で、平年より12日早い。満開は1週間-10日後の見込み。この日の九州には南からの暖かい空気が入り、福岡市17.2度▽熊本県人吉市25.7度▽鹿児島県薩摩川内市24.5度‐など4、5月並みの最高気温となった。

 開花が早かったのは、2月下旬に気温の高い日が続いたためという。桜が咲くには、冬の寒さで花芽が休眠から覚める「休眠打破」が必要。近年は、冬も比較的温暖な鹿児島市や宮崎市より、福岡市の方が桜が早く咲く傾向にある。

■予想は気象協会など2者に軍配

 気象庁は今年から桜の開花予想をやめたため日本気象協会など民間3者は予想で競合。2月中旬には、3者とも開花を3月19日以降と予想したが、3月に同協会など2者が「14日開花」と修正した。同協会は「2月段階の予想は難しかったが、3月の予想分は当たってほっとした」と話した。

西日本新聞3月15日7時7分配信
10031501
 昨日近くの公園ですでに一部は散って若葉も出ている桜を見ました。
桜の木は古い木が早く咲き始めるようですので(若い木が基準となっている場合)開花宣言が出される相当前から咲いている木もあるものと思われます。
 気象台は開花予想を行う手前、ある程度開花日(の発表)も操作しているのではないかと思われますので、当たったとか外れたとかはあまり意味がないようです。
(注:太字は誤ったコメントですがあえて残しています)
(写真:平成22年3月14日牧ノ鼻公園にて撮影)
(追記) 
 記事に気象庁は予想を止めたと書いてあるのに、コメントに気象台が開花予想を行う手前・・・と書いてしまったこのに デタラメを書くなとの書き込みを頂きました。
 桜がいつ咲くの咲いたのと(主にマスコミが)騒ぐのが(個体や同じ市内でも地域により異なるはずが日にちを無理やり特定して開花日として発表するのが)少しくだらないのではないかとの意味で気軽に書いているのですが、このようなコメントを頂くということは真剣な方もいらっしゃるのだということがわかっただけも勉強になりました。(投稿はコメント欄の”通りすがり”さんをご参照下さい)

福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています

|

« 必要悪?外国人研修制度 | トップページ | 知らないだけで・・・怖すぎ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開花宣言に”無理やり”感:

« 必要悪?外国人研修制度 | トップページ | 知らないだけで・・・怖すぎ »