« 自称イケメンにも応募求む | トップページ | 数十年後に発症しても・・・ »

2010年3月11日 (木)

優勝争いで集客アップを!!

◆MBニュース

「王ミュージアム」7月3日開館

 福岡ソフトバンクの王貞治球団会長(69)の輝かしい足跡を紹介する「王貞治ベースボールミュージアム」が7月3日、福岡ヤフードームの外野席最上部にオープンすることが10日、都内で発表された。入場料は高校生以上1200円、中学生以下600円で未就学児は無料。館内には映像も使ってプロ投手の投球を打席で実感できる「89スタジオ」も設置されるが、孫正義オーナー(52)はこの投手として王会長に世界新記録の756号本塁打を打たれた元ヤクルトの鈴木康二朗氏(60)を“起用”するプランを示した。

■“プロ実感”スタジオ 756号鈴木投手起用!?

 まさにビッグ・ワン級だ。「王貞治ベースボールミュージアム」は野球選手の博物館としては極めて型破りで大規模なものとなる。昭和の街並みを再現して王会長の足跡を紹介する「王貞治歴史館」、記念品や映像を網羅した「王貞治記録館」…。王会長自身が「どんどん話が大きくなってあぜんとしたこともある」と振り返るほどだ。

 中でも注目が「89スタジオ」だ。「子供たちが野球の楽しさに目覚めてほしい」という王会長の願いをもとに、ヤフードームで使われた人工芝の上で、プロの球速や打球速度を実感できるゾーンとなっている。

 このスタジオに関しては、孫オーナーからもとっておきのアイデアが飛び出した。「世界新記録の時の投手、鈴木康二朗さんですかね。実際の球速、コース、角度を再現しようと考えています」。1977年9月3日のヤクルト戦(後楽園)、王会長は鈴木氏のシュートを右翼席に運び、756本塁打の世界新記録を樹立。その記念の打席を体感できるというのだ。

 鈴木さんの登場は決定事項でなく、孫オーナーが会見の場でいきなり披露。このアイデアには孫オーナーの思いがこめられている。「何回でも行きたいと思える施設にしたい」。館内貸し出しiPhone(アイフォーン)のカメラ機能を使って、特定の場所で構えれば王会長と記念撮影できる企画も。進化するミュージアムから目が離せない。

西日本スポーツ3月11日10時34分配信
10031102  観戦チケットも結構なお値段・・・
 この入場料金設定では・・・
 せっかく出来たミュージアムも・・・
 何回も行きたいと思う人は・・・
 少ないのでは・・・
 

福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています
 

|

« 自称イケメンにも応募求む | トップページ | 数十年後に発症しても・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優勝争いで集客アップを!!:

« 自称イケメンにも応募求む | トップページ | 数十年後に発症しても・・・ »