« 集客アイディアとしては可 | トップページ | 九州新幹線効果に期待! »

2010年3月31日 (水)

前回概算多めで負担軽減

◆MBニュース

改正雇用保険法が成立=非正規、失業給付受けやすく

 政府提出の改正雇用保険法は、31日の参院本会議で民主、社民、国民新の与党3党と公明、共産両党などの賛成多数で可決、成立した。同法は週20時間以上勤務するパートら非正規社員が失業給付を受け取りやすくするため、雇用保険の加入要件である雇用見込み期間を、「6カ月」から「31日」に短縮。新たに255万人が受給対象になる見込みで、4月1日に施行する。
 また、厚生労働省は同法の成立を受け、失業給付に充てる雇用保険の料率(労使折半)を4月1日付で、賃金の0.8%から1.2%に引き上げる大臣告示を出す。これにより、月収30万円の労働者の場合、負担額は月1200円から1800円に増える。 

時事通信3月31日14時49分配信
 確実に取得、喪失の頻度が増して事業所にとっては手間が増えるということです。
●ポスター
労働保険加入促進
09roudou 会社の義務です!労働保険
私が安心して働けるのは、
「労働保険」があるからです。
労働者(アルバイトを含む)を1人でも雇っている事業主は
労働保険(労災保険・雇用保険)に加入する義務があります。
申告・納付は6月1日から7月10日まで。
(平成22年4月1日から雇用保険料率が変更になります)
モデル:小林麻央 さん

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 集客アイディアとしては可 | トップページ | 九州新幹線効果に期待! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前回概算多めで負担軽減:

« 集客アイディアとしては可 | トップページ | 九州新幹線効果に期待! »