« ゲコの脱皮観察 | トップページ | エコポイント頼みでは・・・ »

2010年2月16日 (火)

たばこ?そんなのがありましたね

◆MBニュース

受動喫煙対策を義務化へ=原則全面禁煙か喫煙室-厚労省検討会

 職場で他人のたばこの煙にさらされる受動喫煙の規制を議論している厚生労働省の有識者検討会は15日、防止策を従来の「努力義務」ではなく、法律で全面禁煙か専用の喫煙室設置を事業者に義務付けるべきだとの意見で一致した。4月にも報告書がまとまるのを受け、同省は法改正の必要性を検討する。
 これまでの受動喫煙対策は「快適な職場形成」と位置付けられ、通達に基づく努力義務にとどまっていた。検討会はたばこの有害性を重視し、目的を「労働者の健康障害防止」に改める必要があると指摘。労働安全衛生法を改正し、事業者に法律で義務付けるべきだとした。
 具体的には、一般の事務所や工場では全面禁煙とするか、喫煙専用室を設置させるとしたが、客が喫煙する飲食店などは、「事業者に禁煙を一律に求めるのは困難」とした。
 ただし、飲食店でも喫煙専用室を設けたり、換気設備を取り付けたりするなどし、可能な限り受動喫煙を防止する必要があるとした。

時事通信2月15日17時53分配信
 今の段階では全面禁煙など不可能だと誰もが思うでしょうが、四半世紀前は電車の中で自由にたばこが吸えていたのを考えると、もう四半世紀すれば職場のデスクや飲食店内でたばこを吸えていたのが信じられなくなるかもしれません。
●ポスター
2010年 労働安全衛生年間標語
10ranh
身につけよう
基本作業とプロ意識
みんなで築く安全職場

モデル:関根麻里さん

他詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« ゲコの脱皮観察 | トップページ | エコポイント頼みでは・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たばこ?そんなのがありましたね:

« ゲコの脱皮観察 | トップページ | エコポイント頼みでは・・・ »