« 本人に症状として自覚があれば立ち直り可能 | トップページ | 国内大荒れ前の静けさ »

2010年2月27日 (土)

生物多様性EXPO見学

1002270110022702  マリンメッセ福岡で昨日(26日)から明日(28日)まで開催されている「生物多様性EXPO」(入場無料)を見学に家族で出かけました。(駐車場は終日600円/今日はガラガラ)

 会場に入って真っ先に息子が”ゲコがいる!”とヒキガエルが展示されているブース(佐賀県立宇宙科学館)を見つけてきました。

 うちで飼っているヒキガエルより体格が良いので飼い方などを教わりました。

1002270310022704 自然環境保全に力を入れている佐渡市、対馬市 のブースが充実していましのでじっくりと展示物を見学させていただきました。

 ツシマヤマネコのキャラクター「しまひこ」はかわいいのですがキャラクターとしてはびみょー。

1002270510022706 30分ほど見学すると、野鳥観察会の時間となりましたのでバスで大濠公園に移動しました。

 事前にネットから申込みをしていまいたが、今日は参加者が少ないようで(10組くらい)当日受付もOKだったようです。

 野鳥の会の方の説明を受けながらたくさんの種類の野鳥を観察することが出来ました。

1002270710022708  12時すぎに戻ってきましたので、また場内の見学を続けました。

 クイズラリーやCOP10支援実行委員会の里山クイズなど、楽しみながら(子どもにも)生物多様性に興味を持たせるようなコーナーもありました。

1002270910022710  ワークショップコーナーで地球環境カードゲームを行いました。

 地球環境を破壊するチームと守るチームとで対戦するトレーディングカードゲームで、地球の「つながり」を遊びながら学べるようになっていました。

 短時間でルールを理解するのはちょっと難しいようでしたが、それでも真剣に対戦していました。

10022711 

 「さかなクン」のトークショーでは、TVで見るテンションと喋り口そのままに得意の絵を描きながらまずは海の生き物の話でお客さん(特に子どもさん)を集中させた後、いのちと暮らしを支える生物多様性について”ギョギョッ”と解説されていました。

1002271210022713  トーク終了後、遅い昼食(お弁当を作ってきていました)を休憩コーナーでゆっくりと食べました。

 まだ見ていないブースをぐるっと周って(結構今日は長時間見学しました)帰宅しようとホールから出ると、HPから印刷して家で塗って朝提出いていたぬりえがロビーに掲示してありました。

 会場でも(色鉛筆)塗れるのでたくさんの絵が貼ってありましたが、家でマジックで塗ってきましたので一番目立っていたようです。

(追記)

 環境問題を楽しく学べる催しではありましたが、PR不足なのかお客さんの数はそれほど多くありませんでした。

 開催前一週間くらいになって新聞や電車の中吊りに広告がでましたが、それまでにチラシの設置や広報誌その他の紙媒体で見た記憶がありませんでしたので事前の広報活動不足の感が否めません。

 「生物多様性」という言葉もまだなじみが薄いので(今日のお客さんの入りを見る限り)一般的な関心の度合いを反映してるのではないかとも思えました

福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています

 

 

|

« 本人に症状として自覚があれば立ち直り可能 | トップページ | 国内大荒れ前の静けさ »

イベント(もろもろ)見学・案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/33561446

この記事へのトラックバック一覧です: 生物多様性EXPO見学:

« 本人に症状として自覚があれば立ち直り可能 | トップページ | 国内大荒れ前の静けさ »