« 炭坑のイメージは今は昔? | トップページ | 血が無い! »

2010年2月 7日 (日)

両方のパターンがありそう

◆MBニュース

韓流ドラマ:旧伊藤邸で撮影 資産家住む日本家屋のイメージ--飯塚 /福岡

 ◇4月、県内も放送予定--韓国TV
 飯塚市幸袋の旧伊藤伝右衛門邸で5~6日、韓国テレビ局のドラマ撮影があった。制作会社によると、旧伊藤邸は庭が立派で、建物も資産家が住む日本の伝統的な家屋のイメージにぴったりだったため、撮影場所に選んだという。
 ドラマは3月に放送予定の「玄界灘結婚戦争」。韓国・釜山出身の男性が留学してきた福岡出身の女性と恋に落ちるが、互いの父親が結婚に大反対するというストーリーだ。
 旧伊藤邸は女性の実家という設定。男性役のイム・ジュファンさんが、女性の父親に結婚を許してもらうため、実家を訪れるシーンが撮影された。
 ドラマは4月に県内でも放送予定という。

毎日新聞2月7日14時0分配信
100206hina2_2 ” 韓国と筑豊”で、昔映画を観に行った「三たびの海峡」を思い出しましたが、どちらかと言うと暗い歴史の話でした。
 現代が舞台のドラマのようですので明るくハッピーエンドだと良いなと思います。
 第10回 筑前いいづか 雛(ひいな)のまつり
 期間 平成22年2月6日(土)~3月3日(水)
 ところ 飯塚市(市内各所)
(追記) 櫛田神社でロケ-福岡
人気俳優イム・ジュファンさんと韓国で活躍するタレント秋葉里枝さんが主演。櫛田神社では結婚式を挙げる場面を撮影。地元エキストラも出る中、イムさんが思い詰めた表情で「この結婚はできない」と式場を立ち去るシーンなどがあり、参拝客も見入っていた。

 日本統治下の1919年に朝鮮半島で起こった独立運動の記念日に当たる3月1日の特別番組として企画。プロデューサーの千載〓(チョンジェウォン)さんはあえて両国の国際結婚を題材としたことに「過去は過去として、今後の両国の友好関係を考えたい」と説明する。

 ロケ地は「釜山との関係が深く、日韓相互理解というテーマに最適」と県内を選定。既に飯塚市での撮影を終え、今後、福岡市の水産市場やホテルでもロケが行われる。

西日本新聞2月7日朝刊

福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています

|

« 炭坑のイメージは今は昔? | トップページ | 血が無い! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両方のパターンがありそう:

« 炭坑のイメージは今は昔? | トップページ | 血が無い! »