« 妙心寺展(九国博)見学 | トップページ | 映画”アバター”やっと観賞 »

2010年2月21日 (日)

太宰府天満宮(梅・絵馬)

2002200120022002 小春日和となりましたので家族で太宰府天満宮へ足をのばしました。

 今の時期は合格祈願と梅で初詣時期以上のかきいれどきのようで大勢の参拝客の長い列が出来ていました。

 旗を先頭にした(韓国語や中国語の)団体でさらに混みあっていました。

  一足早く”飛梅”が満開となっていました。

2002200320022004  合格の盛り塩が新たが”合格グッズ”として加わっていると妻から教えて頂きました。

 裏手には数え切れない(万の単位のよう)絵馬が掛けられていますのでざっと読んでみると、合格祈願と合わせて就職祈願も多そうでした。下世話ですが1枚800円ですので う~ん、絵馬だけもですごい金額です。

2002200520022006 毎年1回くらい(博物館の帰りに)寄りますが、毎回大道芸が行われているようですので”常設”なのでしょうか?

 梅園の梅のほうはまだ5分咲きくらいのようでした。

 名物”梅ヶ枝餅”を買って食べながプチ花見としました。

2002200720022008  車での帰り道、いちごまつりののぼりが立っている建物がありましたので寄ってみました。

 いしむら萬盛堂の工場で”つるのこ”の製造工程も見学できるようになっていました。

 肝心のお菓子はすでに売れきれて(4時でしたので)ほとんど残っていませんでした。

 車の中でラジオ(KBC)を聴いていると、ちょうど帰り道沿いのイオンモールルクルで公開生放送が行われていましたのでパーソナリティを生で見てみようと寄ってみました。

 買い物客は大勢いるのに(巨大ショッピングモールですので)通常のトークにはみなさんあまり興味がないのか(買い物の方が忙しい?) 聞き入っている人はまばらでした。

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています

 

|

« 妙心寺展(九国博)見学 | トップページ | 映画”アバター”やっと観賞 »

神社・寺・参拝・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太宰府天満宮(梅・絵馬):

« 妙心寺展(九国博)見学 | トップページ | 映画”アバター”やっと観賞 »