« 合同庁舎(新館)に植物工場 | トップページ | 歩数計ありがとうございます »

2010年2月10日 (水)

解決金<残業代+裁判費用?

◆MBニュース

コナカ「名ばかり店長」訴訟で和解成立、解決金の支払いで合意/横浜地裁

 紳士服販売大手「コナカ」(本社・横浜市戸塚区)の店長ら2人が十分な権限が与えられていないにもかかわらず、残業代が支払われない「名ばかり店長」だったとして、未払い残業代の支払いを求めた訴訟は8日、横浜地裁(深見敏正裁判長)で和解が成立した。金額は非公表だが、会社側が2人に解決金を支払うことで合意した。

 原告は、コナカ仙台泉中央店(仙台市)店長の高橋さん(45)と八戸石堂店(青森県八戸市)元店長の佐藤さん(37)=昨年9月に退職。2人は経営者と一体的な立場にあり、勤務時間の自由裁量がある管理監督者とされていたが、「実際には業務内容や勤務時間は本社から指示されていた」と主張。残業代の支払い義務がない管理監督者とされた期間の未払い残業代計約1280万円の支払いを求めてきた。

 原告側は「解決金は実質的に未払い賃金で、納得できる金額。会社側は店長が『名ばかり管理職』だったと事実上認めている」と評価している。

 一方、会社側は2人は管理監督者だったとの認識を変えておらず、「紛争の早期解決と業務のさらなる発展などを総合的に勘案し、和解することとした」などと文書でコメントした。

 原告は2008年4月に労働審判を申し立て、横浜地裁は同年8月、「2人は労働基準法が定める管理監督者に該当しない」との判断を示した。未払い残業代については「3回の審議では残業時間の算定には至らなかった」として判断を避けたため、訴訟に移行し協議が続けられてきた。

カナロコ2月9日7時0分配信
 今後も(全国各地で)訴訟が相次ぎそうですので、こども店長の次は”名ばかり店長”が流行語となる予感?
Kaisei 平成22年4月1日 労働基準法が改正されます
■月60時間を超える時間外労働の割増賃金率が引上げられます。
 
■時間外労働の削減に努めましょう。
 
■年次有給休暇を有効に利用しましょう。

福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています

|

« 合同庁舎(新館)に植物工場 | トップページ | 歩数計ありがとうございます »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解決金<残業代+裁判費用?:

« 合同庁舎(新館)に植物工場 | トップページ | 歩数計ありがとうございます »