« 会社PRには全くなりません | トップページ | どこを減らすの? »

2010年1月25日 (月)

全都道府県戦々恐々

◆MBニュース

<全建国保>多数が無資格加入、都など徳島県支部を検査

 東京都と厚生労働省関東信越厚生局は25日、建設関連の業者で組織する「全国建設工事業国民健康保険組合」(東京都中央区、組合員約9万2000人)の徳島県支部(徳島市)に対し、国民健康保険法に基づく立ち入り検査を実施した。同組合の内部調査で、実際に建設関係の業種に従事していない「無資格者」の加入者が多数存在していることが判明したためで、検査は28日までの予定。

 国民健康保険法では、組合を設立する際は都道府県知事の認可が必要で、組合員は同業者で構成することが定められている。同組合は、とび職、左官、板金、造園などの28業種に従事していることを加入の条件としているが、「徳島県支部の加入者の多数が無資格であると認めた」との一部報道をきっかけに、都などが実態解明に乗り出した。

 その後、同組合から都に対し、「徳島県支部の組合員1888人のうち655人が『建設関係の仕事に従事していない』と答えた」との内部調査結果が報告された。都の担当者は「経緯や実態について説明を求める必要がある」と話している。

 同組合は「検査には全面的に協力する。今後その他の支部でも組合員の業種確認の調査をしていきたい」としている。

毎日新聞1月25日13時35分配信
 一般的に考えて徳島”だけ”とは誰も思っていない(?)でしょうから、じきに全国に波及すると考える方が妥当でしょう。
 世の中これまで別れていたものはくっ付く方向へ進んでいるようです。
10012501 新しい福岡県のすがた ~市町村合併の状況~
平成22年1月1日合併
・前原市・二丈町・志摩町 → 糸島市 
平成22年2月1日合併
・八女市・黒木町・立花町・矢部村・星野村 → 八女市

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 会社PRには全くなりません | トップページ | どこを減らすの? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全都道府県戦々恐々:

« 会社PRには全くなりません | トップページ | どこを減らすの? »