« ケロロ記念切手22日発売 | トップページ | 十日恵比須詣り(宵えびす) »

2010年1月 9日 (土)

宝満山~難所ヶ滝2010

 当ブログの検索フレーズ1位(1/8現在)が「難所ヶ滝」とあっていは、”今年の状態を見てこないわけにはいかないでしょう”と言う事で、運動不足解消も兼ねて家族で出かけました。 10010901 10010902 10010903

 10時に昭和の森公園の駐車場(トイレ有)に着きましたが、土曜日なのでか思ったほど車はありませんでした。(寒波待ち?)

 看板でルートを確認して早速登山を開始しました。

10010904  10010905 10010906 好天で陽ざしもありすぐに汗ばむほどでした。

 家族連れ(4,5歳くらいの小さな子も元気に登っていました)やグループ(中高年)の登山者を抜きつつ登っていましたが、どうやら途中で道を間違え宝満山方向へ登ってしまっていました。

10010907 12時半ころ宝満山山頂に到着。今日は風も無く(荒れた日は怖い岩の上からの)福岡市内の眺めは良好。

1001090810010909 ちょっと休憩(コーヒータイム)をした後、三郡山方向の尾根づたいに進みました。

10010910

 20分ほどで滝への分かれに到着。

1001091110010912 ここからの下りが結構長く急でした。(軽装備だったので雪が積もっていたら下りれなかったかも)

10010913 

 滝と尾根の別れから滝の下の急坂(去年はこの辺が雪ですべって大変でした)を登ると目の前に滝が見えました。

1001091510010914 1時半ころ目的地”難所ヶ滝”に到着(回り道をしたので予定より2時間遅れ)。

 年末年始福岡市内はそれほど冷え込んでいなかったので凍っているか心配していましたが、心配をよそにしっかり凍っていました。

 午後の陽射で氷が溶け始めているのかしずくがキラキラと光っていました。

10010916 10010917  休憩を兼ねてしっかり記念写真などを撮り、ここから帰りは全て下り坂ですので一気に駆け下りました。急ぎすぎて少しひざがガクガクしてきましたが何とか3時ころ駐車場に戻ることが出来ました。

10010918 途中、先ほど上りで道を間違えた分岐に差し掛かりましたが、ちゃんと看板も出ていましたの雪の中で間違っていたら大変だったのではないかと少し反省しました。(1時くらいには下りてくる予定で昼食も持っていってなかったのでおなかが減りました)

◇本日のコース&時間(おおよそ)

 駐車場発10:00~(車道30分)~山道入口(10:30)~(山道20分)~うさぎ道(宝満山方向)への別れ(道を間違える)~うさぎ道/猫目新道(60分)~尾根12:00~宝満山山頂着12:20~休憩~宝満山山頂発12:40~仏頂山(12:55)~河原谷コースへの別れ(13:10)~急な下り坂(20分)~難所ヶ滝着(13:30)~休憩~難所ヶ滝発(13:45)~山道・車道(75分)~駐車場着15:00

コースの詳細は当ブログ内「現地案内板フォト」をご参照下さい。

(追記) 上記は1月にしては(積雪前の)絶好のハイキング日和でしたので順調に(子供もスイスイ)歩くことが出来た経過です。寒波襲来後の積雪や悪天候が予想される場合は全く様相が変わりますので十分な装備(軽アイゼンが必要な場合も)や余裕のスケジュールでの行動をお願いいたします。

(追記)

前年(2009年1月)に滝見学をした時の様子は(http://active-teshima.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-06db.html)をご覧ください。

(追記)

翌年(2011年)も1月に家族で見学に登りました。(http://active-teshima.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/20111-6960.html

福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています

|

« ケロロ記念切手22日発売 | トップページ | 十日恵比須詣り(宵えびす) »

ハイキング(登山)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝満山~難所ヶ滝2010:

« ケロロ記念切手22日発売 | トップページ | 十日恵比須詣り(宵えびす) »