« 頑張っても倒産する時はする | トップページ | 味にも”昭和”の思い出 »

2010年1月21日 (木)

報道が少なくなりましたが・・

◆MBニュース

<女性裁判員>致命傷の写真で体調崩し?解任 福岡地裁

 福岡地裁は20日、傷害致死罪に問われた男の裁判員裁判で、女性裁判員1人を午前中の審理終了後に解任したと発表した。午前中は被害者の解剖を担当した大学教授の証人尋問があり、致命傷の写真などが示された。審理は2日目で、地裁は後任に補充裁判員の別の女性を充てた。

 法廷では、被害者の負傷状況の説明で、頭皮の一部を取り除いて頭がい骨の骨折部分が見える写真が、大型プロジェクターに映し出されるなどした。女性裁判員は度々目を背けたり口元を押さえたりしていた。気分が悪くなって解任された可能性もあるが、地裁は「プライバシー配慮の観点から詳細は明らかにできない」としている。

 傷害致死罪に問われているのは福岡県小郡市、無職、尾籠和幸被告(30)。起訴状によると昨年5月18日夜、自宅で父親(当時57歳)の右頭頂部に鈍体を打ちつけるなどして、翌19日に出血性ショック死させたとされる。

毎日新聞1月20日23時33分配信
 劇場型の(裁判員)裁判が定着しつつあるようですので、今後もどぎつい証拠写真で気分を悪くする裁判員が続出する可能性は大でしょう。
●ポスター
裁判員裁判
Sbis はじまりました、新しい裁判。
国民が刑事裁判に参加する裁判員制度。
あなた、そして国民一人ひとりの参加があってこそ、はじめて成り立つ制度です。
あなたが参加することで、さまざまな感覚や豊かな視点が裁判に反映されます。
モデル:上戸彩 さん

福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています

|

« 頑張っても倒産する時はする | トップページ | 味にも”昭和”の思い出 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報道が少なくなりましたが・・:

« 頑張っても倒産する時はする | トップページ | 味にも”昭和”の思い出 »