« よしながこうたく原画展観覧 | トップページ | 自宅作業も残業となると・・ »

2010年1月18日 (月)

知らないうちに町村合併

◆MBニュース

矢部村 120年の歴史に幕 2月の合併前に閉村式

 2月1日に八女市に編入合併される矢部村で17日、一足早く閉村式が開かれた。住民ら約250人が、約120年の村の歴史に別れを告げた。

 県南部の大分、熊本両県境に位置する同村は、1889年に村制を施行。人口は県内最少の1589人(昨年12月31日現在)で、65歳以上が占める高齢化率は県内最高の43・9%に上る。

 閉村式は、地元の小中学生による創作太鼓「飯干太鼓」で開始。田島冨士雄村長は「村が誇る伝統文化などを生かし、今後も地域活性化に頑張りましょう」とあいさつ。三田村統之・八女市長は「一日も早く『合併してよかった』と言われる都市づくりに取り組みたい」と話した。最後に会場全員で村歌「ふるさと矢部」を歌うと、すすり泣く人の姿も見られた。

 同村とともに八女市に編入される3町村(黒木町、立花町、星野村)の閉村式は、28日までに開かれる。

西日本新聞 1月18日01:23配信

10011801_2  村(名称)が無くなっても、豊かな自然は無くさないで下さい。(ゲコ)

 (住所録他の)合併地域の所在地名称の変更等はお早めに!

 今月、糸島市(前原市、志摩町、二丈町)の合併に続き県内の町村の数はまだまだ減りそうですが、残る田川市、郡の話し合いは進んでいるのでしょうか?

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

 

|

« よしながこうたく原画展観覧 | トップページ | 自宅作業も残業となると・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知らないうちに町村合併:

« よしながこうたく原画展観覧 | トップページ | 自宅作業も残業となると・・ »