« これまで本店がなかった? | トップページ | 両者本当の目的を発せず »

2010年1月29日 (金)

1日で全部周れるかなぁ?

◆MBニュース

筑前いいづか雛のまつり:源氏物語の姫君や座敷雛--来月6日から /福岡

 「筑前いいづか雛(ひいな)のまつり」が2月6日から、飯塚市飯塚のイイヅカコスモスコモンをメーン会場に始まる。市中心部の6商店街や観光協会、商工会議所などでつくる実行委員会の主催で10回目。市役所やJR新飯塚駅などには既にひな人形などが飾られ、お祭りムードを高めている。観光協会顧問の瀬下麻美子さんは「力を入れて準備している。ぜひ、すべての会場を回ってほしい」と話している。
 イイヅカコスモスコモンには江戸時代のひな人形を含め約4000体を展示。源氏物語に登場する姫君や屋敷を再現し、一寸法師や浦島太郎などの物語にちなんだひな人形も飾る。また、おひな様の衣装を着る体験コーナーがある。3月3日まで。入場料200円。
 旧伊藤伝右衛門邸(同市幸袋)では、約20畳の大広間に座敷雛(びな)を展示する。伊藤邸で暮らした柳原白蓮のおばで大正天皇の母・柳原愛子ゆかりの「御殿飾り」や江戸時代の屏風(びょうぶ)、250体の人形を使い、宮中の様子を鮮やかに再現した。明治天皇をモデルにしたひな飾りや皇女・和宮の人形も飾る。4月5日まで。入場料300円。
 また、嘉穂劇場(同市飯塚)には折り紙で作った巨大な竜が客席の上方に天井からつるされて登場する。舞台上では竹取物語の場面を折り紙で再現する。2月7、13、20日は廻(まわ)り舞台を回す体験もある。3月11日まで。入場料300円。
 ほかにも中心部の商店街など計17会場にひな人形などが展示される。このうち麻生大浦荘(同市立岩)と旧松喜醤油(しょうゆ)屋(同市勢田)は2月20日からの予定。
 問い合わせは観光協会0948・22・3511。
 旧伊藤伝右衛門邸は定期休館日に加え、まつりの準備などがあるため、2月2~5日が休館となる。

毎日新聞1月28日15時0分配信

100206iihina  昨年は大浦荘と歴史資料館しか時間が無くて観れませんでしたので、今年はじっくりと見学(コース)の計画を立てて観に行こうと思います。

 家族して人形にはそこまで興味がありませんので、嘉穂劇場、旧伊藤伝衛門邸、旧松喜醤油屋などの古い建物を見学したいと思います。

(追記)

2月13日に見学に行きましたので嘉穂劇場で”廻り舞台体験”をしました。見学の様子は(http://active-teshima.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/h22-d04b.html)をご覧下さい。

福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています

|

« これまで本店がなかった? | トップページ | 両者本当の目的を発せず »

イベント(学習・体験)案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/33175217

この記事へのトラックバック一覧です: 1日で全部周れるかなぁ?:

« これまで本店がなかった? | トップページ | 両者本当の目的を発せず »