« 本日 世界人権デー | トップページ | 民主党=労働党も後おし? »

2009年12月10日 (木)

気になる?あの子

◆MBニュース

DNSサーバの脆弱性対策が進まない? IPAが再度の注意喚起

 情報処理推進機構(IPA)は12月10日、DNSサーバにおけるキャッシュポイズニングの脆弱性へ早急に対応するよう、Webサイト管理者などに改めて呼び掛けた。「なぜ対策しないサイトがあるのか」といった問い合わせがIPAに多数寄せられているという。

 この脆弱性は、DNSキャッシュサーバがDNSサーバにドメインの名前解決を行う際、DNSサーバの応答より速く偽のDNS情報をDNSキャッシュサーバに渡すことで、ユーザーを不正サイトなどに誘導できてしまうというもの。2008年7月に明らかになり、Internet Systems Consortium(ISC)やIPAなどが対策方法を公開している。

 IPAによると、この脆弱性に対処していないとみられるサイトに関する届け出が多数寄せられているという。11月末までの届け出総数は1307件で、対象サイトの運営主体の内訳は、地方公共団体が649サイト、民間企業が409サイト、政府機関が95サイト、団体が77サイト、教育・学術機関が68サイトとなっている。

 IPAは脆弱性の対策情報を定期的に収集し、未対策の場合はパッチ適用やバージョンアップを適切に実施してほしいと呼び掛けている。ITmediaエンタープライズ12月10日15時55分配信

 記事の内容については(専門外なので)何のこっちゃ全くわかりませんが、コンピューター(ネット)には一般利用者にはわからない危険がいろいろとあるようです。

10it01 10js01

 IPAが実施している「ITパスポート試験」の来年(2010年)度試験のイメージ・キャラクターの女性が昨年~の堀北さん、今年の多部さんから変わっていることについて当ブログに検索が多いのでIPAに問い合わせましたところ、”一般のモデルの方のため名前等につきましてはお答えすることができません”との回答を受けておりますのお知らせいたします。

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 本日 世界人権デー | トップページ | 民主党=労働党も後おし? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる?あの子:

« 本日 世界人権デー | トップページ | 民主党=労働党も後おし? »