« 壁に鼻ありメールでメッあり | トップページ | これまでの常識が実は非常識 »

2009年10月 8日 (木)

なぜ政権がとれたのか考えて

◆MBニュース

製造業派遣の原則禁止へ、審議スタート

 厚生労働相の諮問機関・労働政策審議会の職業安定分科会が7日開かれ、民主党が衆院選の政権公約(マニフェスト)で掲げた製造業派遣の原則禁止に向けた審議がスタートした。

 厚労省では、同分科会内の部会で年末をめどに労働者派遣法改正案の内容をまとめ、来年の通常国会に労働者派遣法の改正案を提出したいとしているが、この日の分科会では、使用者(経営)側委員だけでなく、識者ら公益委員からも、製造業派遣の原則禁止に対し、慎重な意見が出された。

 政府は労働者派遣法について、〈1〉専門職以外の製造現場への派遣禁止〈2〉仕事がある時だけ雇用契約を結ぶ登録型派遣の原則禁止――など、規制を強化する方向で改正案を提出したい考え。

 しかし、分科会では、使用者側委員から「製造業派遣が禁止されれば、海外へ生産拠点を移さざるを得ない」といった意見が出され、公益委員からも「家計補助的に働く主婦や高齢者などにとって、現在の派遣制度は有効に作用している」と規制強化に否定的な意見が出された。読売新聞10月7日12時13分配信

 新厚労相が”ミスター年金だけ”でないのかどうかのまずは試金石となりそうな改正作業となりそうです。

●ポスター

人権啓発

09zk

 みんなで築こう人権の世紀
~考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心~
人権擁護委員はあなたなの街の相談パートナーです。
いじめ、差別、虐待、セクハラ、配偶者やパートナーからの暴力、近隣間の騒音、その他人権にかかわる問題でお悩みがあれば、人権擁護委員または下記の番号まで。
子どもの人権110番(全国共通・無料) 0120-007-110
女性の人権ホットライン(全国共通) 0570-070-810

他詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 壁に鼻ありメールでメッあり | トップページ | これまでの常識が実は非常識 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ政権がとれたのか考えて:

« 壁に鼻ありメールでメッあり | トップページ | これまでの常識が実は非常識 »