« 教育環境から異なっています | トップページ | 壁に鼻ありメールでメッあり »

2009年10月 7日 (水)

国・地方自治体 対策多数

◆MBニュース

福岡市:離職し住む場所がない…家賃、最長6カ月支給 /福岡

 福岡市は6日から、離職して住居を失ったり、失う恐れのある人を対象に家賃を最長6カ月支給する新たな住宅手当緊急特別措置事業を始める。最大で単身世帯は月額3万7000円、2人以上の世帯は同4万8000円を支給する。市保護課は「この制度を利用し、自活してもらいたい」としている。
 支給対象は(1)住む場所がなくなったか、なくなる恐れがある(2)申請からさかのぼり、2年以内に離職した(3)働く意欲があり、職業安定所での職探しが可能(4)原則、収入や資産がない(額次第では臨時収入などがあってもよい)(5)生活保護など他の制度で貸付や給付を受けていない。
 6日、中央区天神1のエルガーラオフィス7階に住宅手当受付センターを開所し、フリーダイヤル(0120・976・353)も開設する。対応は平日午前9時~午後5時(土曜は電話のみ)。毎日新聞10月6日16時1分配信

 家賃を借金しないと払えない等(条件に合致して)利用対象となる方は遠慮なく(早めに)活用しましょう。

 生活保護の申請の急増が背景にあるようです。

●ポスター

全国労働衛生週間 10月1日~7日

Kr2

 「トップが決意 みんながつくる
心の健康・明るい職場」

他詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

(モデル:原 幹恵 さん)

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 教育環境から異なっています | トップページ | 壁に鼻ありメールでメッあり »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国・地方自治体 対策多数:

« 教育環境から異なっています | トップページ | 壁に鼻ありメールでメッあり »