« 検討の結果は・・・ | トップページ | 雀の涙ほどの支給で・・・ »

2009年10月17日 (土)

前そう言ってたジャン

◆MBニュース

理由なく雇い止め、違法!元嘱託職員が武蔵野市を提訴

 「勤務成績に問題がなければ65歳までの雇用継続が可能」と採用時に約束したのに、正当な理由なく雇用を打ち切ったのは解雇権の乱用であり違法だとして、東京都武蔵野市の元嘱託職員、大竹さん(53)が16日、同市に嘱託職員としての地位確認や慰謝料900万円の支払いなどを求める訴訟を東京地裁に起こした。

 訴状によると、大竹さんは昭和62年に嘱託職員として市に採用され、医療機関などから国民健康保険の診療報酬が正しく請求されているかを点検する業務に就いていた。しかし、今年に入って市から雇用打ち切りを通告され、明確な理由の説明がないまま、3月末をもって雇用を打ち切られたという。

 平成2年に市が嘱託職員の雇用年限を5年と定めた際も、市から「経験や専門的な知識が必要な業務を担当する職員には年限の規定は適用されない」と説明を受けたという。

 武蔵野市は「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。産経新聞10月16日13時13分配信

 (雇用が継続していたと仮定した)未払いの賃金だけでなく慰謝料まで請求されるのですから(ビビらそうと思ってちょっと吹っかけぎみ)、日頃から労務関連規定の運用は厳格・慎重に!

●ポスター

防炎品普及促進

09bf 使って安心 防炎品

身近なものを防炎品に!
つけましたか?
住宅用火災警報器
モデル:清水エスパルス/岡崎慎司選手

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 検討の結果は・・・ | トップページ | 雀の涙ほどの支給で・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前そう言ってたジャン:

« 検討の結果は・・・ | トップページ | 雀の涙ほどの支給で・・・ »