« 平成21年小学校運動会 | トップページ | 九電苅田(火力)発電所見学 »

2009年10月19日 (月)

教育と雇用を一緒にする?

◆MBニュース

厚労省、3分割を=文科含め「子ども家庭省」などに再編-仙谷担当相

 仙谷由人行政刷新担当相は18日、厚生労働省と文部科学省の在り方について、「子ども家庭省」「教育雇用省」「社会保険省」の3組織に再編すべきだとの考えを明らかにした。厚労省が年金問題や新型インフルエンザ対策など懸案への対応に忙殺される中で、文科省も含めて組織形態を見直す必要があると判断した。
 仙谷氏は同日のテレビ朝日の番組で、厚労省の現状について「本当はやらなくてはいけない年金や介護がどんどん後回しになっていっている」と指摘。その上で「機能別に再編成をやらないといけない」として3分割案に言及した。ただ、文科省については、全体を再編の対象とするのか、一部だけにとどめるのかは明確にしなかった。
 「子ども家庭省」は、文科省が所管する幼稚園と、厚労省所管の保育園を一体的に扱うことなどを想定しているとみられる。「教育雇用省」は、教育分野と雇用・労働問題を担当し、「社会保険省」は、年金・医療・保険などを扱うとみられる。時事通信10月18日16時35分配信

 再編されると外部の人は少し戸惑う位かもしれませんが、内部及び関係者は大変そうです。

●ポスター

09roudou 会社の義務です

労働保険(労災保険+雇用保険)

私が安心して働けるのは、
「労働保険」があるからです。
労働者(アルバイトを含む)を1人でも雇っている事業主は
労働保険(労災保険・雇用保険)に加入する義務があります。

他詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

(モデル:小林麻央 さん)

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 平成21年小学校運動会 | トップページ | 九電苅田(火力)発電所見学 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育と雇用を一緒にする?:

« 平成21年小学校運動会 | トップページ | 九電苅田(火力)発電所見学 »