« 特定健康診査(福岡市) | トップページ | すごいことになりそうです!? »

2009年9月15日 (火)

まあまあ(もっとやれ!)

◆MBニュース

<偽装請負>告発で解雇 最高裁、11月に弁論指定

 パナソニックの子会社で働いていた請負会社の従業員男性が「偽装請負にあたる」と内部告発した後、不当な扱いを受け解雇されたとして解雇無効などを求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(中川了滋裁判長)は14日、弁論期日を11月27日に指定した。書面審理中心の最高裁が弁論を開くため、解雇無効を認めた2審・大阪高裁判決(08年4月)が見直される可能性が出てきた。

 原告は「パナソニック(旧・松下)プラズマディスプレイ」茨木工場(大阪府茨木市)で働いていた吉岡さん(35)。請負会社の従業員は発注元から独立して仕事をするが、吉岡さんはプラズマ社から直接指示や監督を受けたとして「偽装請負に当たり解雇は認められない」と主張した。偽装請負は使用者責任があいまいになるため、職業安定法や労働者派遣法に違反する。

 1審・大阪地裁(07年4月)は慰謝料45万円のみを認めたが、2審は「原告とプラズマ社の間には暗黙の労働契約の成立が認められる」として解雇無効を認め、賃金など計約690万円の支払いを命じた。毎日新聞9月14日20時11分配信

 最高裁までいった(控訴してる)ということは、企業側が意地でも認めたくないのでしょう。

 命じられえた金額以上の(弁護士費用のような直接・風評被害のような間接的)損害がすでに発生しているのではないかと思われますが、とことん争って頂いて原因・経過・結果を公にしてもらえることで参考にさせて頂きたいです。

●ポスター

全国労働衛生週間 10月1日~7日

準備期間 9/1~30Kr2

 「トップが決意 みんながつくる
心の健康・明るい職場」

他詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

(モデル:原 幹恵 さん)

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 特定健康診査(福岡市) | トップページ | すごいことになりそうです!? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まあまあ(もっとやれ!):

« 特定健康診査(福岡市) | トップページ | すごいことになりそうです!? »