« 障害者雇用支援月間原画展 | トップページ | 大変お世話になりました »

2009年9月11日 (金)

よく考え付きましたパチパチ

◆MBニュース

<詐欺>未払い装い350万円詐取 立て替え制度悪用 愛知

 経営破綻(はたん)した企業の未払い賃金を独立行政法人労働者健康福祉機構が立て替え払いする制度を悪用し、派遣社員を正社員と装うなどして立て替え金を詐取したとして、愛知県警捜査4課と蟹江署などは9日、同県蟹江町の派遣会社「トーエイサービス」の実質経営者で暴力団幹部、田畑容疑者(51)ら男7人を詐欺容疑で逮捕した。他に逮捕されたのは、同県東海市の建設会社「明北」(06年6月破綻)元社長、鍋山容疑者(48)と元トーエイサービス社員の男5人。

 容疑は共謀して06年11月~07年1月、賃金明細書などを偽造して元トーエイサービス社員5人が明北に直接雇用されたように装い、半田労働基準監督署から未払い賃金があるとの確認を受けた上で、機構から直接雇用の社員に給付される未払い賃金の立て替え金名目で計350万円を詐取したとしている。

 県警によると田畑容疑者は「知らん」と容疑を否認し、他の6人は大筋で認めているという。

 県警によると、元社員5人のうち2人は明北に派遣されていたが、残る3人は無関係だった。明北の破綻で2人の派遣料が未払いとなり、田畑容疑者から派遣料回収を指示された元社員の1人と鍋山容疑者が立て替え金詐取を考えついたという。毎日新聞9月10日2時9分配信

 一部の人の不正のために本当に必要な人に支給されなく(されにくく)なると困ります。
 だれでも考えつくけど”しない”ことを行うとは単に考えが浅いだけでしょう。
 350万円詐欺したということは2倍返しで700万円の返還(罰金)ということでご愁傷様(ちなみに失業手当の不正受給の返還は3倍返しです)

※ 不正受給が行われた場合(労働者健康福祉機構HPより抜粋)
  偽りその他不正の行為により立替払金を得た場合、また、事業主が不正に加担し、偽りの報告又は証明をしたため立替払金が支払われた場合には、それら行為により立替払金を得た者、それに加担した者に対して刑事告発を行うこととなります。(※参考 刑法246条)
  このほか、偽りその他不正の行為により立替払金を得た者、また、それに加担した事業主については、国から、支払われた金額の返還及びそれに相当する金額の納付が命じられることとなります。
      ※参考 人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。

●ポスター

秋の交通安全県民運動(福岡県)9月21日~30日

09faka 運動の基本 
高齢者の交通事故防止
重点項目
○夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故を防止しよう
○全ての座席のシートベルトとチャイルドシートを正しく着用しよう
○飲酒運転を撲滅しよう
目立たない服装が、夜間の交通事故死の原因となっています!
明るい服で交通事故防止!
9月30日(水)は「交通事故死ゼロを目指す日」です

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

17030855

|

« 障害者雇用支援月間原画展 | トップページ | 大変お世話になりました »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よく考え付きましたパチパチ:

« 障害者雇用支援月間原画展 | トップページ | 大変お世話になりました »