« 9月の入道雲 | トップページ | 売っても買ってもお縄に »

2009年9月 5日 (土)

”やはり”懸念が現実に

◆MBニュース

ストリートビュー」差別助長も、グーグルが改善策

 インターネット上で街並みの画像を閲覧できるグーグルの「ストリートビュー(SV)」について、地方自治体などから「差別助長に使われている」といった苦情や意見が総務省に寄せられていることが分かった。

 同省の改善要請を受け、グーグル日本法人は4日、悪質なサイト運営者に削除要請を行うなどの対策を発表した。

 改善策では、SVの2次利用が、名誉棄損やいじめ、嫌がらせなどにあたると本人から申告があった場合、同社が違法性などを判断し、サイト運営者に対し削除要請を行う。法的手段を取ることもあるという。

 また、撮影中のエリアを公表するほか、削除要請の方法や電話番号などを記したパンフレットを用意し、ネットを使わない住民らにも情報提供するとしている。

 SVを巡っては、「プライバシー侵害にあたる」などとして全国約40の地方議会(6月22日現在)が国に規制を求める意見書を採択。総務省が約1か月間、意見を募ったところ、自治体や人権団体、弁護士会有志や個人などから計49件の意見が寄せられ、うち10件が「差別を目的とした書き込みに悪用されている」という指摘だった。

 ネット上にはSVの画像を転載し、被差別部落を一覧するサイトが乱立しており、意見を寄せた福岡県の担当者は「国は、こうした実態に目を向け対策を講じてほしい」としていた。 読売新聞9月4日19時39分配信

 グーグルの「ストリートビュー(SV)」を一度見てみたいと思いますが、私のパソコンは通信速度が遅いので(いまだにISDN)つらいものがあります。

●ポスター

人権啓発

09zk

 みんなで築こう人権の世紀
~考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心~
人権擁護委員はあなたなの街の相談パートナーです。
いじめ、差別、虐待、セクハラ、配偶者やパートナーからの暴力、近隣間の騒音、その他人権にかかわる問題でお悩みがあれば、人権擁護委員または下記の番号まで。
子どもの人権110番(全国共通・無料) 0120-007-110
女性の人権ホットライン(全国共通) 0570-070-810

他詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 9月の入道雲 | トップページ | 売っても買ってもお縄に »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”やはり”懸念が現実に:

« 9月の入道雲 | トップページ | 売っても買ってもお縄に »