« コレクション/コネクション | トップページ | 特定健康診査(福岡市) »

2009年9月14日 (月)

安物買いの銭失い

◆MBニュース

労災事故:8282万円賠償求め提訴 中国人研修生、会社で腕切断 /徳島

 外国人研修制度の研修生として、県内の協同組合を1次受け入れ機関として入国、和歌山県田辺市内の木材会社で働いていた中国人研修生(27)が右腕を切断する労災事故があり、研修生は11日、同社を相手取り慰謝料など8282万円余の損害賠償を求める訴訟を徳島地裁阿南支部に起こした。
 訴状によると、研修生は08年10月21日、制度の研修生在留資格をもって来日し、11月下旬から同社を2次受け入れ機関として働いていたが、12月17日、木材切断作業中に、機械に右腕を巻き込まれ、右腕を切断する大けがを負った。
 原告側は、研修生が制度で認められていない残業に従事したなどとして「実体として研修生でなく、労働者だった」と指摘。「仮に労働者でない研修生であるとしても、安全配慮義務は免れないばかりか、むしろ労働作業を安全に行うことができないと推測され、義務はより強度なものとなる」とした上で「事故は、安全教育・管理を十分に講じず安全配慮義務を怠ったために生じた」と主張している。
 一方、毎日新聞の取材に対し同社は「機械の使用方法などを指導しており、過酷な労働を強いたわけでもない」と話しており、今後については「訴状が届いていないのでコメントできない」と話している。毎日新聞9月12日17時1分配信

 安易に(考えて)受け入れる/応募すると双方”あぶない”制度のようです。

●ポスター

全国労働衛生週間 10月1日~7日

準備期間 9/1~3009ce1

 「トップが決意 

 みんながつくる

 心の健康・明るい職場」

他詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

(モデル:福田沙紀 さん)

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« コレクション/コネクション | トップページ | 特定健康診査(福岡市) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安物買いの銭失い:

« コレクション/コネクション | トップページ | 特定健康診査(福岡市) »