« さすがエース! | トップページ | あと5日崖っぷち?自民党 »

2009年8月25日 (火)

9月から本当のパンデミック

◆MBニュース

新型インフル 地場企業、予防本格化 「流行期」受け マスク追加購入も

 新型インフルエンザが本格的な「流行期」に入ったことを受け、地場企業では社員にあらためて感染予防を呼び掛けたり、医療用マスクを追加購入したり、警戒を強めている。

 九州電力(福岡市)や高田工業所(北九州市)は、国立感染症研究所(東京)が「流行期」に入ったことを発表した21日のうちに手洗い・うがい励行などで予防を徹底することを社員に再通知。JR九州(福岡市)や西部ガス(同)も24日までに同様の対応を取り、九電工(同)は社員向けに簡易型の医療用マスクを30万枚以上追加購入することにした。

 国内感染が確認された5月以降、一時品切れ状態になったマスクなどの衛生用品は店頭に戻っているが、ホームセンターのナフコ(北九州市)によると「既に入荷すれば飛ぶように売れる状態になっている」と、再び品薄状態になりつつある。

 今後気温が低くなり、さらに感染が拡大する恐れも指摘されており、福岡三越(福岡市)は「店舗の出入り口に消毒液を設置することも検討したい」。旅行業界では「風評被害が一番怖い」(JTB九州)と観光への影響も懸念している。

 地場企業の多くは5月以降、対策本部を設置して対応マニュアルを策定して出張の自粛やマスク購入などの対策を急いだ。しかし、その後下火になり、感染しても症状が軽いケースが多かったため、厳戒態勢は解いた格好になっていた。西日本新聞8月25日7時7分配信

 学生の夏休みが終わり登校が始まると大流行(子ども→大人)が予想されていますので、早い時期(出来たら今月中)に衛生用品をそろえておいた方が良いでしょう。

●ポスター

全国労働衛生週間 10月1日~7日

準備期間 9/1~30Kr2

 「トップが決意 みんながつくる
心の健康・明るい職場」

他詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

(モデル:原 幹恵 さん)

福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています

|

« さすがエース! | トップページ | あと5日崖っぷち?自民党 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月から本当のパンデミック:

« さすがエース! | トップページ | あと5日崖っぷち?自民党 »