« 派遣会社・社員 ”ほっ” | トップページ | 前回の轍を踏まず冷静に »

2009年7月15日 (水)

学んだ内容が仕事になるとは・・・

◆MBニュース

<厚労省>緊急人材育成事業 生活給付金受け職業訓練も可能

 厚生労働省は14日、加入期間が短いなどで雇用保険を受給できない失職者を支援する「緊急人材育成支援事業」を29日から開始すると発表した。事業では最大1年間、生活支援給付金を受けながら、ITや介護などの職業訓練を受けることが可能になる。

 制度は09年度補正予算で創設された「緊急人材育成・就職支援基金」で実施する。民間の専修学校や教育訓練企業、NPO法人などに人材育成の訓練実施計画の作成を募集、認定されれば支援事業を実施できる。失職者はハローワークを通じて訓練に応募、選考を通れば給付金を受けて訓練を受けることができる。予算は4820億円。

 対象になるのは、雇用保険への加入期間が短かったり未加入で、雇用保険の給付を受けられない失職者。雇用保険の給付を受けていても、職が決まらずに失職期間が長引き、給付が切れた人も対象になる。扶養家族がある人には月12万円、いない人には月10万円の生活支援給付金を受けられる。さらに、希望者には貸し付けも行う。

 訓練は、パソコン操作やコミュニケーション能力などの向上を目指す基礎演習(6カ月)と医療や介護、IT、農業など希望する職種の技能を学ぶ実践演習(3~6カ月)がある。14日から訓練期間の申請が始まり、29日から職業訓練が始まり、約2000人が利用できる見込み。1年目は10万人、3年間で35万人の利用を想定している。毎日新聞7月14日17時20分配信

 保険に未加入なのに給付金が受けられると言うのは、「保険」制度で掛け金を払っている人とのバランスからして不公平な気もします。生活費の支援が目的でしょうから職業訓練の方は仕事に結びつくかどうかは本人のやる気まかせでしょう。

●ポスター

ITパスポート試験 10月18日(日)
受付 7月13日(月)~
09itps   
未来へのパスポート、とりにいきます。
「ITパスポート」試験は、情報技術の基礎知識を問う国家試験です。 IT化された社会で働くすべての方に必要な基本的能力を証明できます。
キャリアへの第一歩。
検索 www.jitec.ipa.go.jp

(モデル:多部未華子さん)

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 派遣会社・社員 ”ほっ” | トップページ | 前回の轍を踏まず冷静に »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学んだ内容が仕事になるとは・・・:

« 派遣会社・社員 ”ほっ” | トップページ | 前回の轍を踏まず冷静に »