« 前回の轍を踏まず冷静に | トップページ | 今回は冷静に判断 »

2009年7月17日 (金)

金になるななら何でもあり

◆MBニュース

雇用契約書を偽造し、100人超の密航あっせんか 中国人ブローカーら逮捕

 工場で働かせる目的で日本企業名の雇用契約書を偽造し、中国人を不法入国させたとして、警視庁などは有印私文書偽造・同行使と入管難民法違反(集団密航助長)などの疑いで、李敬新容疑者(40)=さいたま市南区=ら中国人グループ6人と、不法就労の中国人5人を逮捕した。李容疑者はグループのリーダーとみられ、すでに起訴されている。警視庁などは、このグループが少なくとも1年半で100人以上の入国を斡旋(あつせん)し、3億円以上を稼いだとみている。

 警視庁などの調べによると、李被告は、今年1月、実在の日本企業名で雇用契約書や在留資格認定証明書の交付申請書などを偽造し、東京入国管理局に提出した疑いが持たれている。

 同庁によると、李被告らは、1人につき200万~300万で不法入国を斡旋し、留学・就学ビザがきれた学生についても1人60万~70万円で、在留資格取得を請け負っていたという。斡旋先の工場などからは、1人につき5~6万円を受け取っており、受け入れたパン製造会社社長(44)を入管難民法違反(不法就労助長)容疑で書類送検した。産経新聞7月16日12時57分配信

 氷山の一角でしょうから、ルールを無視する輩は引き続きビシバシ逮捕して下さい。

●ポスター

裁判員制度

Sbisはじまります、新しい裁判。

裁判員制度

平成21年5月21日スタート!

裁判員制度ウェブサイト

http://www.saibanin.courts.go.jp/

(モデル:上戸彩さん)

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 前回の轍を踏まず冷静に | トップページ | 今回は冷静に判断 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金になるななら何でもあり:

« 前回の轍を踏まず冷静に | トップページ | 今回は冷静に判断 »