« 皆年金誤差の範囲? | トップページ | 博多祇園山笠”飾り山” »

2009年7月 3日 (金)

赤字覚悟での入札だと・・・

◆MBニュース

厚労省のHP更新が停滞、問われる情報提供体制 厚生労働省のホームページ

 厚生労働省のホームページの更新が6月29日から滞っている。同省でホームページの更新を担当する統計情報部によると、ホームページを更新する外注業者を同日から変更したが、引き継ぎに問題があったという。しかも、同部はその事実を省内にも積極的に周知しておらず、同省の情報提供体制が問われそうだ。

 同省のホームページの更新が滞り始めた6月29日。この日のホームページの「本日の新着情報」には、▽平成21年7月13日薬事・食品衛生審議会医療機器安全対策部会の開催について▽『日々成長 未来の自分は無限大』平成21年の「勤労青少年の日」は7月18日です~平成21年「勤労青少年の日」について~―の2件が掲載されたのみだった。その後、30日、7月1日の2日間も合わせて9件にとどまり、前週の6月22-24日に掲載された51件を大きく下回っている。

 統計情報部の担当者によると、ホームページの更新については、省内の各局が情報内容を同部に渡し、同部がアップ作業を外注している。これまでアップを担当していた業者との契約が6月30日で切れるため、前日の29日から別の業者がアップ作業を請け負っていた。この引き継ぎについては、1週間ほど前から準備を進めていたものの、初日の段階でアップ作業が「うまくできなかった」という。担当者は「資料を渡していたので、問題なかったと思ったが、お互いに情報の確認が不足していた」と話している。

 しかも、担当者によると、統計情報部は省内全体に対し、外注業者の引き継ぎの問題からホームページの更新が滞っていることを周知していなかった。各局から情報をホームページ上に載せるよう依頼を受けた際も、その事実を伝えておらず、問い合わせがあったときにのみ説明していたという。

 担当者は「完全復旧のめどは立っていない」とした上で、「今後は新型インフルエンザ関連と報道発表資料を最優先して発表する」と話している。
 一方、ホームページの更新が遅れていることについての「おわび」などを出すことは、現時点では考えていないという。医療介護CBニュース7月2日19時2分配信

 厚生労働省のHPは毎日見ていますが、何で更新しないのか不思議でしたがそういった理由でしたか。入札をすると(安く入札してくるので)外注業者が次々と変わるので、経費は安くなるもののこのような例は日常茶飯事のようですので良し悪しのようです。

●ポスター
夏の交通安全県民運動(福岡県版) 7月10日~19日
Fnka 
明るい服を着て
交通安全!!
高齢者の交通事故を防止しよう
飲酒運転を撲滅しよう

(福岡ソフトバンクホークス/杉内俊哉投手)

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 皆年金誤差の範囲? | トップページ | 博多祇園山笠”飾り山” »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤字覚悟での入札だと・・・:

« 皆年金誤差の範囲? | トップページ | 博多祇園山笠”飾り山” »