« 裁判員制度 社内の対応策は? | トップページ | 雇用調整助成金利用してます? »

2009年7月24日 (金)

カード社会は犯罪天国

◆MBニュース

<アリコ>顧客情報11万件流出 カード不正使用も千件超

 米保険大手AIG傘下の生命保険大手、アリコジャパンは23日、保険料支払いにクレジットカードを利用している顧客の情報が最大約11万件流出した可能性があると発表した。カード会社から関係するカードの不正使用が1000件超報告されており、被害はさらに拡大する恐れがある。同社は警視庁と金融庁に届け出た上で、流出の原因や経路の特定など調査を進めている。

 アリコによると、今月14日以降、複数のカード会社から「カード決済で本人に身に覚えのない家電などの高額商品を購入しているケースが出ている」との照会が相次いだ。

 調査した結果、クレジットカードの不正使用が報告された顧客の多くに▽02年7月から08年5月までに通信販売で保険に加入▽カードで保険料を支払い▽保険証券番号の下1ケタが2か3--の共通点があるという。アリコ契約者で保険料をクレジットカードで支払っているのは約74万件。現時点で最初に不正使用されたのは今月初旬と見られている。流出情報は氏名やカード番号、カードの有効期限が含まれている可能性が大きく、「内部から情報が漏れたか、外部から顧客情報システムに不正侵入された可能性がある」(アリコ)という。被害額は明らかにしていない。

 金融庁は事態を重視してアリコに説明を求めるとともに、内部の情報管理に問題があれば業務改善命令も含め行政処分を検討する。

 アリコは09年3月期の保険料等収入が1兆4144億円で国内生保業界6位。個人向け保険の契約数は642万件。「心よりおわび申し上げます」とのコメントを発表したが、「現時点では詳細が分からない」として記者会見は開かなかった。

 同社は情報が流出した可能性の高い契約者に書面で連絡して注意を促す。問い合わせは0120・030・655。毎日新聞7月23日21時12分配信

 外資の(低価格)生命保険は販売方法からして常に新規の顧客を獲得していないと経営が行き詰りそうでしたので、この事件を機にお客が途絶える(逃げる)と一気に破綻しそうです。

●ポスター

ITパスポート試験 10月18日(日)
受付 7月13日(月) ~ 郵送8/10・インターネット8/20まで
09itps   
未来へのパスポート、とりにいきます。
「ITパスポート」試験は、情報技術の基礎知識を問う国家試験です。 IT化された社会で働くすべての方に必要な基本的能力を証明できます。
キャリアへの第一歩。
検索 www.jitec.ipa.go.jp

(モデル:多部未華子さん)

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 裁判員制度 社内の対応策は? | トップページ | 雇用調整助成金利用してます? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カード社会は犯罪天国:

« 裁判員制度 社内の対応策は? | トップページ | 雇用調整助成金利用してます? »