« ポケモンスタンプラリー2009 | トップページ | 自らチャンスを潰しかねない民主党 »

2009年7月27日 (月)

福岡は大雨も一段落

◆MBニュース

<九州豪雨>3日間の降水量、各地で観測史上最大に

 九州北部の豪雨について、福岡管区気象台(福岡市)は26日午前でピークを越えたとの見通しを示した。一方で降り始めの24日から3日間の降水量が福岡県太宰府市、北九州市小倉南区や佐賀市などで観測史上最大だった。気象台は「土壌が緩んでおり、今後も土砂崩れなどに警戒してほしい」と呼び掛けている。

 24日から九州北部を襲った豪雨の原因は、多数の積乱雲が集まった「人参(にんじん)雲=テーパリングクラウド」が発生したため。25日夜にはいったん人参雲は消えたが、26日朝から再び積乱雲が大量に発生した。

 梅雨前線は26日午後から南下し、九州北部では雨はおさまる見込みで、鹿児島、宮崎県など九州南部では晴れ間がのぞく見通し。しかし山口県では29日以降、再び梅雨前線が活発化し九州全域で雨が予想されている。太平洋高気圧が強まっておらず、九州北部の梅雨明け時期の見通しは立たないという。

 26日午後2時50分現在の3日間の最大降水量は次の通り(いずれも観測史上最大)。

<福岡県>太宰府市609ミリ▽飯塚市557.5ミリ▽那珂川町556ミリ▽篠栗町512.5ミリ▽柳川市432ミリ▽久留米市401.5ミリ▽宗像市361.5ミリ▽北九州市小倉南区337ミリ<長崎県>松浦市367ミリ▽壱岐市301ミリ<佐賀県>佐賀市458.5ミリ。毎日新聞7月26日21時40分配信

 私が住む福岡市東区はそれほど”豪雨”降ったような感じはなく、被害も(篠栗に降った雨が流れる多々良川沿い以外は)無かったので地域によりピンポイントで集中豪雨が降ったようです。
 とは言え、防災の準備は自分の身を守る有効な手段ですので、対岸の火事と思わないで気をつけようと思います。
●ポスター

消防団員募集

09sdb 消防団員はわたしたちの身近なHERO

HP www.fdma.go.jp/syobodan/

消防団は、まだまだ多くのHEROを必要としています

 他詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

(モデル:安めぐみ さん)

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« ポケモンスタンプラリー2009 | トップページ | 自らチャンスを潰しかねない民主党 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡は大雨も一段落:

« ポケモンスタンプラリー2009 | トップページ | 自らチャンスを潰しかねない民主党 »