« 実体はなくても優良企業 | トップページ | 猫の目もパチクリ »

2009年6月25日 (木)

正しい計算で正しく支払い

◆MBニュース

<変形労働時間制>不当に適用、未払い残業代求め提訴

 全国で約170店を展開するチェーン系のパスタ店「洋麺屋五右衛門」の元アルバイトで東京都内在住の須藤さん(27)が24日、非正規労動者なのに「変形労働時間制」を不当に適用され残業代が未払いになったととして、同社を運営する日本レストランシステム(東京都渋谷区)を相手取り、約20万円の支払いを求めて東京地裁に提訴した。

 変形労働時間制は、1週間当たりの平均労働時間が法定労働時間(1日8時間、週40時間)以内なら、一定の期間は規制を超え労働時間の配分を変えることを認める制度。

 訴状によると須藤さんは06年3月~08年2月、同制度を適用され、約420時間の残業代の割増賃金(25%)や、15分未満の労働に対する未払い賃金が生じた。08年、残業代の支払いなどを求めて渋谷労働基準監督署に是正を申告。同署などは会社に是正指導したが全額は支払われず、提訴した。毎
日新聞6月24日22時26分配信

 時給のアルバイトの場合は(変にテクニックを使って)日々の法定労働時間外の割り増し賃金を支払わないのはあんまりでしょう。

 固定(月給等)のアルバイトの場合は変形労働時間制を適用してもよさそうですが、その場合は正社員並の待遇を求められる可能性があります。

●ポスター
全国安全週間 7月1日~7日
準備期間 6月1日~30日
09cza1 
定着させよう 「安全文化」 つみ取ろう職場の危険
全国安全週間を契機に、各事業場において、全員が一丸となってリスクの低減に向けた取組を行い、職場の安全水準の一層の向上に努めましょう。

(モデル:戸田 恵梨香 さん)

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 実体はなくても優良企業 | トップページ | 猫の目もパチクリ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正しい計算で正しく支払い:

« 実体はなくても優良企業 | トップページ | 猫の目もパチクリ »