« 自ら情報収集できない場合は | トップページ | いるいる »

2009年6月30日 (火)

同一職種同一賃金へ

◆MBニュース

<昭和シェル石油>男女差別を認定、賠償命令…東京地裁判決

 「昭和シェル石油」(東京都港区)の女性社員12人(2人退職、1人死亡)が「女性であることを理由に給与差別を受けた」として、男性社員と同格の地位確認と給与差額など約5億5000万円の賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は29日、計4945万円の支払いを命じた。渡辺弘裁判長は「違法な男女差別があったと言わざるを得ない」と判断した。

 女性社員らは66~74年、前身のシェル石油に入社。判決は「少なくとも93年の時点で、男女同一の労働条件による雇用契約が結ばれていたのに、違法な男女別の昇格管理があった」と認めた。

 さらに、00年に新人事制度が導入されたが、現在も旧制度の差別の影響が継続していると指摘し、1人当たり200万~600万円の慰謝料などの支払いを命じた。給与差額については「算定が困難」として認めなかった。

 原告の柚木康子さん(61)は判決後の記者会見で「今働いている女性への差別も認めた点で評価できるが、給与差額の是正につながらず残念」と控訴する意向を明らかにした。
 ▽昭和シェル石油広報部の話 判決の詳細を確認した上で、必要な対応を取っていきたい。毎日新聞6月29日21時24分配信

 今後も同種の訴えが続きそうです。

●ポスター

全国安全週間 7月1日~7日
準備期間 6月1日~30日
09kz2
定着させよう 「安全文化」 つみ取ろう職場の危険
全国安全週間を契機に、各事業場において、全員が一丸となってリスクの低減に向けた取組を行い、職場の安全水準の一層の向上に努めましょう。

(モデル:忽那 汐里 さん)

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 自ら情報収集できない場合は | トップページ | いるいる »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同一職種同一賃金へ:

« 自ら情報収集できない場合は | トップページ | いるいる »